交際期間が長くなってくると、エッチにもマンネリや飽きが生じてきてしまうものです。

そのままセックスレスになったりしたら、別れの原因にもなってしまいかねないので、飽きられないような工夫は必要でしょう。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、彼氏に“飽きられないエッチ”のポイントを紹介します。

 

■「自己主張」もちゃんとする

エッチ中に女性が自己主張をしすぎると、エッチ好きに思われるのではないかとか、嫌われてしまうのではないかと思ってしまうかもしれません。

でも、一切何の主張もないままの方が、男性からすると冷めてしまいやすいです。

いつもただ彼氏にされるがままになっていると、エッチを一緒に楽しんでくれている感じがしないし、仕方なく嫌々しているようにも見えてしまいます。

それでは彼氏もテンションが上がりませんし、興奮度もあまり高まらないでしょう。

 

■「拒絶」ばかりはしない

彼氏の「こんなことがしてみたい」という要求を拒絶ばかりしていると、さすがにエッチをする気もなくなってしまいます。全てを受け入れる必要はないですが、なんでもかんでも頭ごなしに拒絶するのはダメでしょう。

拒絶をされると、エッチそのものを否定されているかのような気分にもなるので、間違いなく萎えてしまいます。

たまにでいいので、要求にも応えてあげようという姿勢も見せないと、彼氏もあなたとのエッチを楽しむことができませんよ。

 

■「毎回同じ」にならないようにする

いつも同じ場所でいつも同じようなエッチをしていたら、それはいずれ飽きるに決まっています。ルーティン化したエッチをしていたら、まるで義務のような感覚にもなるので、だんだん興奮もできなくなっていくでしょう。

いつもどちらかの部屋でエッチをしているのなら、ときにはホテルに行ってみたり、ちょっとSMチックなエッチをしてみたりなど、多少は工夫を与える努力も必要です。

刺激も意識的に与えるようにしないと、マンネリ化はなかなか防げませんよ。

 

■「恥じらい」は忘れない

付き合いが長くなってくると、お互いに馴れ合いが生じてしまい、恥じらいが薄れていってしまいがち。

でも、男性は恥じらいがなくなった女性には“女”を感じることができなくなるので、当然エッチをする気にもなれなくなります。

いくら付き合いが長くなっても、恥じらいだけは絶対に忘れてはいけません。

いつまでも恥じらいや女性らしさをちゃんと保ってくれている彼女には性的魅力も感じるので、エッチに飽きてしまうなんてことにはならないはずですよ。

 

エッチに飽きてしまうと、“女”としても見られなくなるので、男性の気持ちは冷めていってしまいがちです。

たまには刺激も与えるようにしないと、あなたとエッチをする気になってくれなくなっちゃいますよ。

【画像】

※  gpointstudio/shutterstock

【関連記事】

※ マジで鬱陶しいわ〜!男にウンザリされてしまう「彼女気取り」なLINE

※ 男が愛してやまない「ガサツで大雑把な女子」がモテる秘密

※ いい加減にしろよッ!男をイラつかせる女子の言葉

※ 血液型別「浮気真っ只中の男」が送るLINE【O型は休日出勤が増える】

※ タイミングが大事!成功率をアップさせる「告白」のコツ