西東京三大学「高校生グローバルセミナー」

写真拡大 (全4枚)

 高校生を対象にした「グローバルセミナー」が7月28日、8月7日に東京外国語大学・東京農工大学・電気通信大学で開催される。西東京三大学連携の文理協働型グローバル人材育成プログラムで、1日で3大学をまわって学習活動を行う。参加無料。

 西東京三大学は、人文社会科学、理工学、農学を学ぶ学生が協働して1つの課題に取り組む実践的な教育を推進している。今回は、「グローバルな視点で学びを考える」をテーマに、3大学の特徴ある教育を体験する。対象は高校1年生と2年生。

 セミナーでは、さまざまな研究分野に興味を持つ参加者でグループを構成。各個人にタブレットPCを配布して活用する。バスで3大学をまわり、それぞれの教育活動を行う。電気通信大学では、「コンピュータサイエンス実習」として、最新のIoT機器を使用し未来のプログラミング教育の世界を体験する。

 東京外国語大学では、海外スタディツアー授業を紹介し、フランスのムスリム市民運動の内容を報告する。東京農工大学では、食料問題、エネルギー問題、環境問題など地球全体で解決すべき課題を、農学や工学からのアプローチで科学的に解決する方法を考える。1日のセミナーの後にはテーマに基づくプレゼンテーションを行う。

 申込みはWebサイトから。2日間とも同じ内容で、学びたい分野を情報、農学、工学、言語文化、国際社会などから選択する。メールで受講決定と詳細を連絡する。保険代、バス代などは大学側で負担する。持ち物は筆記用具と生徒証。

◆西東京三大学「高校生グローバルセミナー」

日時:平成29年7月28日(金)、8月7日(月)各9:30〜17:30

集合場所:電気通信大学

解散場所:東京農工大学

対象:高校1年〜2年

参加人数:36人(上限)

申込方法:Webサイトから申し込む 《リセマム 田中志実》