「我慢は美徳」だと思ってない?”DV男に捕まりやすい女”の特徴

写真拡大

近年は夫や彼氏から暴力を受けているなど、DV被害に遭っている女性の話を聞くことが多いですよね。
ですが、DV男は暴力を振るうのに都合のいい女性を選んでいることをご存知でしたか?
DVを受ける確率は運次第ではなくて、女性の性格によって被害に遭う確率が高くなるんですよ。

そこで今回は、『DV男に捕まりやすい女の特徴』を皆さんにご紹介しますね。

●(1)言葉でとことん追い詰める

『口で勝てないと判断したら暴力で応じてくるの理不尽すぎます……そんなの勝てる訳ないじゃん』(29歳/飲食)

腕力はともかく、口喧嘩では女性の方が男性より強い場合が多いですよね。
ですが夫や彼氏が口下手なのをいいことに、言葉でとことん追い詰めようとする女性はDV被害に遭う可能性 があるのです。
どんなに温厚な夫や彼氏も、しつこく罵倒されたり挑発的され続けると、思わず暴力を振るう場合も……。

特にそれがDV男の場合は、逆上してひどい暴力沙汰に発展する可能性があります。
口喧嘩の際に男性を言葉でとことん追い詰めるような行為は控えましょう。

●(2)自分の意見をはっきり言えない

『こっちが何も言い返さないからって何でもアリだと勘違いしないでほしい』(28歳/主婦)

DV男にとって好都合なのが、自分の意見をはっきり言えない口下手な女性です。
口喧嘩が強くて言葉巧みに反論する女性に対しては、DV男も自分勝手な主張を展開できないためDVまで発展する前に喧嘩が収まります。
しかし自分の意見をはっきり言えない口下手な女性に対しては、DV男は次々に自分勝手な意見を押し付けていきます。

そして次第にエスカレートして、最後には自分の暴力までも正当化するようになります。

●(3)相手の言いなり

『溜め込んだものを一気に爆発させたら、めちゃくちゃ殴られました』(26歳/保育士)

男性の言いなりになる事が多い女性は、DV男に捕まりやすいので注意しましょう。
男性の無茶な要求に文句も言わず耐えていると、男性は次第にそれが当たり前だと考えるようになります。
そして要求がエスカレートしていき、遂に耐えきれなくなった女性が反抗すると逆上 して、DVに発展することが多いんです。

そのため男性の無茶な要求に対しては、毅然とした態度で抗議することが大切です。

●(4)我慢は美徳と思っている

『我慢すればいつかは報われるかと思ったけど、それは大きな間違い。むしろDVはどんどんエスカレートしていくばかりで、もうどうしたらいいか分かりません……』(30歳/主婦)

理不尽な目に遭うと、多くの人々は激しい怒りを露わにしますよね。

ですが中には、文句を言わずに我慢することが美徳だと考える方もいます。
そしてDV男に捕まりやすいのがこうした考え方の女性です。

DV男の多くは社会に対して不満を抱いており、それを発散するために女性に暴力を振るいます。
つまり自分を認めて欲しいという強い欲求が根底にあるんです。
我慢を美徳と考える女性が抗議しないと、DV男は自分の行為は正当だと感じてさらにDVをエスカレートさせます。

●(5)自尊心が低い

『私がのろいからいけないんです……なにをするにも遅いし要領悪いからイライラさせちゃう……』(24歳/保育士)

DV被害に遭う女性に多いのが、すぐに自分を責める自尊心が低い女性です。
このタイプの女性は、第三者が見ると明らかに理不尽な理由で男性から責められても、自分に落ち度があったと考えます。
そのため女性に暴力を振るうことが好きなDV男にとって、非常に都合のいい存在 なんです。

こうした女性はDV被害に遭いやすいことはもちろん、DV男を増長させて更に駄目にします。

----------

以上、DV男に捕まりやすい女性の特徴についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
女性の性格次第でDV被害に遭いやすかったり、DVをエスカレートさせるんですね。
しかし最低なのは女性に暴力を振るう男性側であって、DV被害に遭った女性が自分を責める必要は全くありません。

DV被害に遭ったら自分を責めたり一人で抱え込んだりせず、周囲の人々に相談することが大切ですよ。

(文/恋愛jp編集部)