英プレミア「今夏遠征の総移動距離ランク」 “地球0.85周分”を動いた最長クラブは?

写真拡大

プレシーズンの全20クラブ総移動距離を英メディアが算出

 ビッグクラブにとって、プレシーズンに世界各国を回る長距離遠征は避けられないものだ。

 今季も多くのクラブがアメリカやアジアへのツアーを行っている。

 英ラジオ局「talkSPORT」では、プレミア全20クラブのプレシーズンの移動距離をランキング形式で紹介。トップは3万4000キロメートル以上の移動をこなすアーセナルとなった。

 アーセナルは今夏オーストラリアのシドニー、中国の上海、北京への遠征をこなした後に本拠地ロンドンへ戻る。このツアーの総移動距離は2万1202マイル(約3万4121キロメートル)で、プレミア20クラブ中最長となった。地球一周がおよそ4万キロメートルということを考えると、アーセナルはこの夏だけで地球0.85周分もの距離を移動する。

 また、ランキング20位のバーンリーの移動距離は1288マイル(約2072キロメートル)で、アーセナルの16分の1以下となっている。

ビッグクラブは軒並み2万キロ超え

 2位はアメリカツアーを行っているマンチェスター・ユナイテッドで、1万5983マイル(約2万5722キロメートル)。3位はオーストリアやプレミアリーグ・アジアトロフィーへの参戦のため、香港へ飛んだウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(WBA)で1万5632マイル(2万5157キロメートル)だった。

 全20クラブのランキングは以下の通り。

1位 アーセナル/2万1202マイル(約3万4121キロメートル)

2位 マンチェスター・ユナイテッド/1万5983マイル(約2万5722キロメートル)

3位 WBA/1万5632マイル(約2万5157キロメートル)

4位 チェルシー/1万4607マイル(約2万3507キロメートル)

5位 マンチェスター・シティ/1万4361マイル(約2万3111キロメートル)

6位 リバプール/1万4048マイル(約2万2608キロメートル)

7位 レスター/1万2378マイル(約1万9920キロメートル)

8位 クリスタル・パレス/1万2018マイル(約1万9341キロメートル)

9位 エバートン/1万977マイル(約1万7665キロメートル)

10位 トットナム/1万224マイル(約1万6453キロメートル)

11位 スウォンジー/8001マイル(約1万2876キロメートル)

12位 ブライトン/4010マイル(約6453キロメートル)

13位 ウェストハム/3403マイル(約5476キロメートル)

14位 ボーンマス/3084マイル(約4963キロメートル)

15位 サウサンプトン/3074マイル(約4947キロメートル)

16位 ストーク/2705マイル(約4353キロメートル)

17位 ハダースフィールド・タウン/2172マイル(約3495キロメートル)

18位 ニューカッスル/1814マイル(約2919キロメートル)

19位 ワトフォード/1700マイル(約2735キロメートル)

20位 バーンリー/1288マイル(約2072キロメートル)

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images