エレン・ペイジ

写真拡大

 映画『JUNO/ジュノ』『インセプション』などの女優エレン・ペイジ(30)が、Instagram上で殺害予告のメッセージを受け取ったとTMZ.comが報じている。ロサンゼルス市警察は現在、犯人を特定すべく捜査中とのこと。

 同サイトによると、エレンは複数の過激なメッセージを受け取っていたといい、そこには「嘘つきで価値のないカナダ人」「ビッチな女優」と嫌悪感をあらわにした文章がつづられていたほか、「私の手によって死ぬ必要がある」「エレンを見つけて、誘拐する。彼女の喉を切り裂き殺し、その様子をInstagramでみんなに見せよう」と殺人予告も。

 具体的にいつ、エレンがこれらのメッセージを受け取ったのかは明らかにされていないものの、警察は先月にもこの件に関する捜査令状を取得しており、Instagramのユーザー名やIPアドレスから犯人の割り出しを行っているとのこと。現在に至っても、犯人は逮捕されていない。エレンはこの件に触れることなく、通常通りSNSの更新をしている。(編集部・石神恵美子)