オフィシャルブログより

写真拡大

元お笑いコンビ・ドロンズの大島直也が、自身のアメーバブログで6歳の息子とのやり取りを公開。

7月11日に亡くなった大島の母の遺影を見た息子は「ばあばが笑ってる」と言ったという。その息子の言葉に対して大島は、「確かに遺影は笑顔の写真だけど、そう言う事じゃない気がする」と前置きし、「お袋は息子の事好きだったから、息子を見てニコニコしてるんじゃないかと思う」と、生前の母と息子の仲睦まじかった様子を明かした。

また、大島は「息子にとって、お袋が他界したと言うのは、どう認識しているのか、気になっていたし、それをどう説明したらいいのか、分からなかった。」と息子へどのように祖母の死を伝えるべきか迷っていたようだが、息子は「知ってるよ。ばあばは、透明になったんだよね。だから、こっちからは見えなくなっちゃったんだ。」と、思わず大島も納得した言葉を残した。

これを読んだ読者からは「私、息子さんの言葉にすごい元気もらいました」「本当に純粋なお子さんですね」と、大島の息子の言葉に励まされたというコメントが寄せられた。