第1回関西教育ITソリューションEXPO

写真拡大 (全2枚)

 第1回関西教育ITソリューションEXPO(EDIX関西)が11月15日から17日、インテックス大阪で開かれる。毎年東京で行われているEDIXだが、関西での開催は初めて。業務支援システム、ICT機器、デジタル教材など450社が出展し、約2万人の来場を見込んでいる。

 EDIXは、教育分野のIT製品・サービスを一堂に展示する日本最大の学校向けIT専門展。5月の東京展には、全国各地の大学、教育委員会、小・中・高校、塾・予備校、専門学校などから3万人以上が来場した。

 大阪展は、「学校業務支援」「教材・教育コンテンツ」「ICT機器」「eラーニング」「セキュリティ」「みらいの学び」などのゾーンを展開し、450社が出展予定。学校・教育関係者に商品や設備、サービスなどを提案して売り込む。来場者は、教育現場の課題解決に向けた相談、模擬授業やデモによる製品体験や比較検討などができる。

 会期中、会場内では展示のほか、セミナーも開催。灘中学校・灘高等学校の和田孫博校長、京都大学の北野正雄副学長、文部科学省文部科学大臣補佐官の鈴木寛氏らを講師に迎え、全34のセミナーを予定している。セミナーの詳細発表や申込受付は、8月下旬からWebサイトにおいて行われる。

 今回は、来場者のニーズに応え、IT以外の学校向け製品やサービスを紹介する「第1回関西学校設備・サービス展」も同時開催。机や椅子、LED照明など、さまざまな学校設備やサービスを取り扱う。

 来場には、招待券(無料)が1人1枚必要で、Webサイトでは現在、招待券の申込みを受け付けている。招待券は、会期中3日間有効で、9月中旬より順次発送予定。

◆第1回関西教育ITソリューションEXPO(EDIX関西)

日時:2017年11月15日(水)〜17日(金)

会場:インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)

対象:学校・教育関係者

参加費:招待券無料(セミナーの一部は有料)

招待券申込方法:Webサイトの専用フォームより 《リセマム 奥山直美》