「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」
× 8月20日開催「2017 神宮外苑花火大会」
コラボレーション決定

2017.07.24


「打ち上げ花火、 下から見るか?横から見るか?」 (C)2017「打ち上げ花火、 下から見るか?横から見るか?」製作委員会

8月20日(日)に開催される、第38回「神宮外苑花火大会」。今夏の最注目アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」[8月18日(金)公開]とのコラボレーションが決定した。

この夏話題のアニメ映画と花火大会がコラボレーション

この映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」は、原作に岩井俊二、脚本・大根仁で綴る“繰り返される夏の一日”のラブストーリーを奇才・新房昭之がアニメーションで鮮やかに描いた作品で、声の出演は広瀬すず、菅田将暉らと豪華キャスト・スタッフが揃い話題となっている。
神宮球場にて行われる神宮外苑花火大会のスペシャルアフターライブでは、この花火大会のための特別映像が用意される。そして、主題歌挿入歌を務めるDAOKOがステージに登場し、ライブパフォーマンスを行う予定だ。

神宮外苑花火大会

神宮外苑花火大会は、都内で唯一山手線の内側で開かれるコンサート付き都市型花火大会として、長年楽しまれてきて、今回で38回目。このライブに出演した数々の若手アーティストがその後ブレイクを果たしており、そのラインナップに毎年注目される若手登竜門的イベントでもある。今回第38回大会のラインナップは、神宮球場会場では、大黒摩季、miwaら、また神宮軟式球場会場では、ゴールデンボンバー、岡崎体育、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEなどが出演予定。また、熊本県の子どもたちへの玩具花火をプレゼントや、東京善意銀行、新宿区、渋谷区へのチャリティー金贈呈など、同大会を通じたチャリティー活動ほか、さまざまな企画を実施している。

(Text:TOKYOWISE編集部)


<イベント情報>
「2017 神宮外苑花火大会(第38回大会)」
開催日:2017年8月20日(日)予備日:翌21日(月)
    花火打上げ開始 午後7時30分
    花火打上げ終了 午後8時30分
会場:明治神宮外苑
打ち上げ総数:1万2000発予定
入場料:◆神宮球場 (全席指定) [Pコード:635-960]
    アリーナSS席 7500円、アリーナS席・スタンドS席 6500円、アリーナA席・スタンドA席 5500円、スタンドB席 4500円
    ◆秩父宮ラグビー場 (全席指定)  [P コード:635-961] スタンド席 3000 円
    ◆神宮軟式球場 (全自由)     [P コード:635-962] 前売 3000 円/当日 4000 円
    ◆東京体育館敷地内 (全席指定)  [P コード:635-963] 4500 円
    ※4歳以上は有料。 詳細は公式ホームページをご確認ください。
ゲスト出演:<神宮球場>大黒摩季、miwa、岩佐美咲、はやぶさ、Beverly ほか
    <神宮軟式球場>ゴールデンボンバー、岡崎体育、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、UP10TION、lol、JamFlavor、MeseMoa.、メロディー・チューバック、UNIONE、足立佳奈、JEY-J、絶対直球女子!プレイボールズ、橋本裕太 ほか
※打ち上げ前にミニライブあり
チケット発売:▽チケットぴあ http://w.pia.jp/t/hanabi-jingu/
電話予約:0570-02-9999
公式HP:http://www.jinguhanabi.com/
問い合わせ:日刊スポーツ新聞社広告事業局 電話 03-3547-0920
(平日午前10時〜午後6時 ※土・日・祝日を除く)
関係団体:◆主催 ぴあ、 日刊スポーツ新聞社、 キョードー東京
◆後援:関東運輸局、 東京都、新宿区、渋谷区、朝日新聞社、文化放送、J-WAVE81.3FM、ニッポン放送、TBS ラジオ
◆花火取扱い:珠屋

映画「打ち上げ花火、 下から見るか?横から見るか?」
声の出演:広瀬すず 菅田将暉 宮野真守 / 松たか子
原作:岩井俊二 脚本:大根仁 総監督:新房昭之
1993年のオムニバスTVドラマシリーズ『If もしも』で放送された岩井俊二の作品が原作。 『バクマン。 』の大根仁が脚本を担当、 『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之が総監督。 何度も繰り返される夏休みの1日の中で、 中学生の少年少女が経験するみずみずしい恋や冒険を描く。 2017年8月18日(金)公開。
http://uchiagehanabi.jp/

外部サイト