トヨタ×チームラボのアプリ「モビルモ」が楽しそう! オリジナルの「モビルモ」を作って惑星探索の旅をしよう♪

写真拡大


あっつい夏、どこか遊びに行こうかな? と思いつつ涼しい部屋でゴロゴロしていたくなりますよね。そんなときは家でじっくりゲームに取り組んでみるのもいいかもです。

トヨタ自動車とチームラボがタッグを組んで生み出したのは、スマートフォンやタブレットで遊ぶことができる子供向け無料ゲームアプリ「Mobilmo(モビルモ)」。これが大人も楽しめる奥深いゲームなのです。

ゲームの舞台となるのは、世界中のユーザーが集まる巨大な惑星「コスモビ」。コスモビは、ペンギンのかたちをした大きな山や、光り輝く洞窟があったり、カラフルで不思議なものがいっぱい。

そのでっかい惑星を探索するため、いろいろな3Dパーツを組み合わせて新型移動体「モビルモ」を作り、冒険に出かけるのがこのゲーム。100種類以上もある3Dパーツの中から好きなものを組み合わせて、オリジナルのモビルモを作り、世界中の人と交流して遊びます。

【自由な発想で作ってみるべし】

“動く物体”を作ると聞くと、大人はラジコンのように車輪がついたものをイメージしがちなのではないでしょうか。

しかしモビルモには、車輪なんてついていなくたっていいのです。それどころか “どう見ても移動体に見えない” ビジュアルをしていたって、まったくかまわないのです。

【アイデアを共有&パーツをもらうこともできるよ】

モビルモはアクションパーツを使って、走ったり飛んだり跳ねたり、いろんな動きをさせることができます。

出来上がったら名前をつけて、アクションを録画する「足あと」機能で世界中のユーザーたちに共有できるほか、他のユーザーからパーツをコピーしてもらうこともできます。

たとえば飛ぶパーツをコピーしてもらうと、自分のモビルモが飛べるようになる、という仕組み。また、コピーされた自分のパーツに人の手が加わり、進化していく様子を見ることができます。

いいアイデアをゲットできるだけでなく、「同じパーツを使っているのにこれほどまでにスペックが違うのか!」という発見もできるんですって。

積み木やブロックで遊ぶような感覚で作ることができるので、シンプルな分、遊べば遊ぶほど深みにハマってしまいそうですっ。

【まずは作って動かしてみよう!】

『モビルモ』はアイディアを共有し、進化させるということを経験できるゲーム。自由に遊びながら創造性を高め、子どもたちに「共創」の場が生まれる、という発想のもとに作られています。

YouTubeには「モビルモ」の世界観を体験できるプレイムービーが公開されているので、まずはぜひ見てみてください。きっと自分のモビルモを作ってみたくなりますよぉ〜!

参照元:プレスリリース、トヨタ Mobilmo、YouTube
執筆=田端あんじ(c)Pouch

この記事の動画を見る