お笑い芸人のゴルゴ松本が、2010年にブログを始めてから、7年間命について綴り続けている。

※ゴルゴ松本オフィシャルブログ・ヘッダー

 ゴルゴ松本は2010年8月9日にブログを開始。最初の投稿「命命命命命の命ありがとう!」では、自身の持ちネタである「命」の誕生秘話について、「このギャグは1997年の1月2日に埼玉の実家から東京に帰る時、東武東上線の男衾駅のホームで新年のギャグを考えていた時、秩父の山の頂に 命!!の文字が現れて スーッと自分の体に入って来たのです!考えて出来たというより、生まれ育った故郷の大自然からの 贈り物 の気がしてなりません。」と振り返り、「命」という漢字を分解してよくみると、「人」「一」「叩」という漢字が入っていることに言及。

 「意識してないのにずーっと動いているものが体の中にあります。何ですか? はい!そうです!心臓です!! 心臓はお願いもしないのに 一叩き、一叩き24時間、365日ずーっと働き続けてくれています! この一叩きの連続が、みんなの 命!!!!!!なのです! お父さん!お母さん!がいたから今 この瞬間、生きているのです! 心から感謝です」

 それからというものゴルゴは、ことあるごとにブログで「命」について綴っており、ある日のブログでは、漢字研究家としての知識を活かして「漢字の話です 「人」を「良く」すると書いて「食」べる。食べることは、生きるのに必要不可欠です そして、「健康」は良い物をしっかりと「噛み」しめて、いろんな「命」を「頂く」のです」「「は」には「蘇る」と言う意味があるそうです!!そして、「はい」の「い」は「命」の「い」!!命が蘇る言葉が「はい」!!なんですね」と、昔の人の命に対する知恵と漢字のつながりを独自の解釈で伝えるといった具合。

 また日々の生活のなかで感じる「命」についても示唆したりするほか、今年の自身の誕生日には「やっとこさ、大人になった気がする。この身体をを誕生させてくれた、お母さん!お父さん!この命を紡いでくださった、御先祖さん ありがとう御座いました」「命をありがとう 命」とつづっていた。

 最近のブログでは、日常報告のあとに今生きていることの素晴らしさをこめているのか、「命!」「命イェーーーーーい!」などと締めくくることも多い。ゴルゴはブログ以外でも、少年院や学校で子供たちに対して命の授業をするなど、精力的に命の大切さを伝える活動をしている。