タレントの三宅智子が自身のブログで、YouTubeに投稿した大食い動画に対する批判コメントに謝罪した。

※三宅智子オフィシャルブログ・ヘッダー

 三宅は、「もう3月頃の撮影になりますが、吉野家様から牛丼無料券を10枚いただいたので、牛丼10杯いただきました」と牛丼を10杯食べる動画を投稿した上で、「動画のコメントで、うんうんが多くてうるさいという批判を沢山いただきました。沢山の皆様に不快な思いをさせてしまったようで、大変申し訳ありませんでした。」と、食べながら「うんうん」言ってしまっていたことを謝罪。

 「皆様からのコメントを見て、とても反省しておりますが、動画が2?5月に撮影したものから順番にあげてますので、まだしばらくはうんうんが多いかもしれません。今後撮影する動画に関しましては、充分に気をつけて、改善していきますので、皆様どうぞ温かい目で見ていただければ幸いです。」とコメントし、ファンからは、「これからも動画楽しみにしています 私は毎回食べた後のお腹が見たいです!」「ユーチューブのコメントあまり気になさらずに!!」「他の大食い動画を配信する方とは違う、三宅さんならではのものを期待しています!」などというメッセージが寄せられている。

 三宅は2006年、『元祖!大食い王決定戦 新爆食女王誕生戦〜沖縄編』の本選に出場し大食いタレントデビュー。当時エステティシャンであったことから、「エステ三宅」というあだ名がついた。一方でグラビア活動も行い、2008年には写真集「三宅智子を召しあがれ!」と同DVDを発売。現在は後飲食店の経営者としても活躍している。