昨年末に脳梗塞を発症し3月に復帰会見を開催したサッカー元日本代表のラモス瑠偉氏(60)がInstagramで、タレントのボビー・オロゴン(44)とのツーショットを公開している。

 ラモス氏は、ボビーと肩を組んだ笑顔いっぱいの写真を掲載し「この前友達のボビーとばったり会って一緒にごはん食べに行ったよ!ずっと心配してくれてたから会えて良かったよ♪」とコメント。復帰から初めての対面だったようだ。

 これを受けて読者からは「友達って最高ですよね!いつまで経っても!サポーターも同じ気持ちですよ」「ナイス ツーショット。いい笑顔ですね」「ラモスさん、もとに戻って、さらにさらにパワーフルですね〜」など復帰した元気な様子を喜ぶ声が届いている。

 ラモス氏は去年の12月29日の朝、突然の痙攣で倒れ救急車で病院に運ばれ、搬送先の病院で右の中大脳動脈に血栓が見つかった。血栓の位置や、発見が早かったことなどが幸いし、1週間後にはリハビリを開始し、1月24日にはリハビリ専門施設へ転院。驚異的なペースで回復し、今年3月には復帰会見を開催した。現在もリハビリは続けているという。