カンニング竹山【撮影:編集部】

写真拡大

 24日放送の『ビビット』(TBS)では、 連日サッカーの試合について過激な発言をツイートし話題となっている上西議員について特集。お笑い芸人のカンニング竹山がコメントした。

 上西議員は15日、浦和レッズとドルトムントとの親善試合の鑑賞後「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」とツイート。その後22日も「くたばれレッズ!」と投稿し物議をよんでいる。

 竹山は、上西議員を「タレントだったらすごく面白い、ただ、国会議員ですよ」と、その立場をわきまえない発言に苦言を。また、上西議員がかつて維新の党から除名を受けているだけに、「比例(代表制)で受かった人が政党をやめた時には、議員をやめるとかしないと」と上西議員の議員としての存在そのものに疑問を投げかけると、「俺と同じキレ芸みたいなことをやればいいんですよ!」と、上西議員に議員を辞職しての芸人転職まで呼びかけた。

 また、番組では夫・船越英一郎との不倫騒動で話題となっている松居一代についても特集したが、竹山は「松居さんと上西議員がバトルすると面白い」と意外な組み合わせについてもコメントした。