【詳細】他の写真はこちら

スーパーカーはロードゴーイングだけじゃないみたいです。

テレビや雑誌で目にするような高級車を街で転がすのもいいのですが、車好きならオフロードだって自由自在に駆け回ってみたいもの。アラブ首長国連邦(UAE)初のカーブランドZarooq Motorsは、そんな夢を一台で叶えてくれるオフロード・スーパーカー『SandRacer 500GT』を発表しました。

ミッドシップのレイアウトにワクワク





2シーター、リア駆動、ミッドシップエンジンと、基本スペックを聞くだけでもニヤリとしてしまいそうな『SandRacer 500GT』。車体の素材にカーボンファイバーを多用することで、車重を1300kgにまで抑えることに成功しています。この軽量な車体に最高出力525馬力/最大トルク660Nmを発揮する6.2リッターのV8エンジン「LT1」を組み合わせているわけですから、走りがエキサイティングでないはずがありません。

車体や足回りはオフロード仕様







一方の足回りに目を向けると、オフロード仕様の極太タイヤを保持するのはトラベル量が45cmとゆとりある「ダカールグレード・ダンパー」。また、オフロード向けにセッティングされたシーケンシャルギアをギアボックスに採用しています。おまけにCampos Rracing Grand Prix製のロールケージによりボディ剛性が強化され、まさにオフロードを走るために生まれてきたような車両に仕上がりました。

スーパーカーですもの。やっぱり高嶺の花でございます





35台の初回生産車両の販売がすでに始まっているという『SandRacer 500GT』。そのお値段、なんと45万ドル(約5000万円)でございますよ、旦那。コイツはかなりのVIPやコレクター向けの車と言えるでしょう。ちなみに、すでに注文された車両の納入は、2017年の第4四半期から開始されるそうです。えっ、やっぱりこんな高価なクルマでもすぐに注文しちゃう人っているんだ!?

文/塚本直樹

関連サイト



『Edge』プロジェクトページ(英語)