チェルシーFWペドロ、重傷だった…「多発骨折」が判明

写真拡大

中国で行われたアーセナルとのプレシーズンマッチで負傷したチェルシーのスペイン人FWペドロ。

当初は脳震盪程度だと思われていたが、このほどチェルシーはより深刻な怪我だったと発表した。

それによれば、アントニオ・コンテ監督が「ペドロの怪我は当初よりも深刻なもので、多発性骨折を負っている」とコメントしたそうだ。そうやら複数個所を骨折する重傷だった模様。

ただ、骨折部分を保護するマスクを着ければ10日以内にはトレーニングに復帰できるだろうともコンテは述べたとのこと。