“5人組でデビュー”リアルガールプロジェクト、日本人メンバーのユキカを公開…可愛いキャラクターに注目

写真拡大

リアルガールプロジェクトの二人目の走者、ユキカがベールを脱いだ。

リアルガールプロジェクトの所属事務所のモーレとIMXは本日(24日)、公式SNSを通じてリアルガールプロジェクトの二人目のメンバー、ユキカのイメージを掲載した。ユキカはメンバーに“キカ”という愛称で呼ばれる日本人メンバーだ。

中学校在学時代、日本の小中学生に最も人気がある雑誌として挙げられるニコラの専属モデルオーディションで優勝した後、芸能界に入門した。明るいイメージでポカリスエットを始めとした日本の各種TVCMと、紙面広告などでモデルとして活躍し、ゲームとアニメーションの声優としてもファンと会った。

ユキカは、韓国での交換留学をきっかけに韓国を訪れ、元々ファンであった「アイドルマスター」シリーズを韓国でドラマ化するというニュースを聞いて、オーディションに応募した。当時、少なくない数の日本人が挑戦した中で、個性溢れる魅力をアピールして唯一の合格者になった。

特にユキカは、ドラマ「アイドルマスター.KR」内で、清純な微笑で何気なく毒舌を吐き出す、とんでもないが可愛いキャラクターで多く愛されている。

モーレとIMXは「ユキカは今回のカムバック活動で、ちゃんと準備されたK-POPアイドルとして認められるだろうと言っている。」と知らせた。

8月初めに5人組でのカムバックを控えているリアルガールプロジェクトは現在、ソリとユキカを公開し、残りのメンバーも次々と披露する予定だ。