藤田さんはかつて、相撲部屋の女将さんだった(画像はイメージです)

写真拡大

大相撲の初代貴ノ花(故人)の元妻でタレントの藤田紀子さん(69)が、情報番組「ビビット」(TBS系)で、離婚などについて語った。

藤田さんが東京都内の思い出の場所を巡りながら語るVTR出演で、放送は2017年7月24日にあった。離婚の原因について、「人様に言えない、よっぽど」の事があったと明かした。

「それは言えたら楽ですけど、絶対言いません」

藤田さんら一家はかつて、兄弟の「若貴」(兄:元3代目若乃花でタレントの花田虎上さん、弟:貴乃花親方)ブームなどを受け、「理想の家族」とメディアに称賛された事もあった。兄弟2人は、共に横綱まで上り詰めた(兄の昇進は1998年、弟は94年)。

しかし、藤田さんと二子山親方(当時、元大関貴ノ花)は2001年に離婚。当時のスポーツ紙報道を見ると、「数年前から意見が食い違い、昨(2000)年7月、(紀子さんの)不倫騒動で完全に亀裂が入った」(日刊スポーツ、01年8月2日付)などと伝えていた。01年8月2日、単独で会見を開いた藤田さんは、自身と医師との不倫騒動に関する質問に対しては、(二子山)親方からは、言われた事はない、疑われていない、といった趣旨の発言をしていた。二子山親方も、報道陣に、紀子さんの不倫はないと思うと答えていた。

その後、二子山親方は2005年に死去。藤田さんは2008年、名前の表記を「憲子」から現在の「紀子」に変更した。

今回のビビット出演で、藤田さんは、離婚の理由を質問され、

「それは言えたら楽ですけど、絶対言いません」
「親方個人の事だから、それを明かすことはできないんです」

と答えた。さらに、「よっぽどの事があったのか」と尋ねられると、

「人様に言えない『よっぽど』ね」
「個人的な事だから、本当に言えない」
「それを言ってしまうとね、本当、暴露になっちゃうし、もう言えなくて」

と具体的な説明には踏み込まなかった。

「長男には全て話しました」

また、質問には出なかったが、離婚当時の自身の不倫報道が念頭にあるのか、

「私がすべて誤解されても、それはそれで良しとしようと」

とも述べた。ただ、「長男には全て話しました。私が出て行きたい原因は、ね」とも明かした。

離婚の話題としては最後に、

「そういう事がなければ私はきっと、せっかく31年一緒にいて頑張ってきたわけですから、(一緒に)いられたんですけど」

と結んだ。「そういう事」が、どういう事なのか、は最後まで明かされなかった。

番組では、ロケ先が変わり、かつて報道された、息子2人にそれぞれ、二子山親方とは別の父親がいる、とする説についても触れ、

「根も葉もない事で、本当にくだらない作り話」

と一笑に付した。

その後、画面はスタジオに戻ったが、離婚の理由や「別の父親」報道に関する藤田さんの証言について、スタジオ陣からのコメントはなかった。