九星隊

 MAG!C☆PRINCEの弟分として、九州を活動拠点とするイケメンアイドルグループ・九星隊(ナインスターズ)が、ユニバーサルミュージックよりメジャーデビューすることが決定した。これは23日に、TNCテレビ西日本が開催した『TNC夏まつり2017 〜コドモは、未来。〜』のイベントステージ内で発表されたもの。隊長の山口託矢は「本当に嬉しく思います」とメジャーデビュー出来る喜びをコメントしている。

 九星隊は、山口 託矢(やまぐち たくや)、大池 瑞樹(おおいけ みずき)、中村 昌樹(なかむら まさき)、藪 佑介(やぶ ゆうすけ)の4人によるボーイズアイドルグループ。彼らは当初、ワタナベエンターテインメントによる“九州を元気にするプロジェクト”として今年4月に放送を開始した、ご当地アイドル育成バラエティー『バリすご8』内で、応募総数2188人から選ばれた『九州BOYS(仮)最終候補生』として出演していたが、今年5月20日におこなわれた最終審査で4人揃って合格。無事正式メンバーとなり、“九州の星(スター)になる”という願いのこめられたグループ「九星隊(ナインスターズ)」を結成した。

 東海地区を拠点に活動する5人組アイドルグループのMAG!C☆PRINCE(通称:マジプリ)の弟分グループとしても注目されており、6〜7月に開催されたマジプリの名東Zeppツアーには、ゲストとして参加しダンスパフォーマンスを披露した。『バリすご8』をはじめ、九州ローカルの情報番組や冠のラジオ番組へのレギュラー出演を通してバラエティーでの活動も広げる一方、歌・ダンスについても日々レッスンを重ね、この2カ月間で着々と実力を伸ばしてきた。

 そんな彼らが23日に、TNCテレビ西日本が開催した『TNC夏まつり2017 〜コドモは、未来。〜』のイベントステージに出演。同イベント内でメジャーデビューすることを発表した。

 そして、1000人もの観客が見守る前で、グループ初のオリジナル楽曲である「FLASH」を初披露。この楽曲は、MAG!C☆PRINCEの「RUSH」(4thシングル『UPDATE』収録)でもお馴染みのクリエイター・Kenji Kabashima氏が作詞・作曲、そして結成前からダンスを指導してきた同事務所所属のFISH BOYが振付を担当した。

 メジャーデビューに関してメンバーは以下の通りにコメントしている。

 隊長 山口 託矢(やまぐち たくや)今回、九星隊のメジャーデビューが決まり本当に嬉しく思います。こうやって僕たちが活動出来ているのもファンの皆様、関係者の皆様のおかげです。初のオリジナル曲「FLASH」はとても元気の出る曲になっていますので、様々な世代の方々に聴いていただきたいです! まずは僕らの活動拠点の福岡、九州の皆様にもっともっと応援していただけるように頑張っていきたいと思いますので、今後とも応援宜しくお願い致します。

 大池 瑞樹(おおいけ みずき)5歳の頃にアイドルになりたくてダンスを始めたので、結成からわずか2カ月でメジャーデビューが決定したのは夢のように嬉しいです! 僕達の初のオリジナル曲「FLASH」と共に九州を明るく元気に盛り上げていきたいです! いつか僕たち九星隊も先輩であるMAG!C☆PRINCEさんのように、Zeppでライブができるように頑張ります!

 中村 昌樹(なかむら まさき) 九星隊としてデビューしてまだ2ヵ月しか経っていないのに、ユニバーサルミュージックさんからCDデビューさせて頂くと聞き、驚きでもあり、すごく嬉しく思います。今回TNC夏まつりのステージで披露させていただいた「Flash」という曲は、全力で前に進んで行こうという疾走感溢れる曲となっていて僕達もこの曲のように突き進んでいけるよう頑張りたいと思っています。

 藪 佑介(やぶ ゆうすけ) この度のCDデビュー決定の報告に、九星隊の活動が本格的になってきているのを実感し喜びが溢れました。たくさんの方の御尽力があり出来た初のオリジナル曲「FLASH」は、メンバーそれぞれ個人練習、アドバイスしあいながらレコーディングに臨みました。皆様に元気をお届けできるようこれからも頑張っていきます!