パチューカの本田圭佑

写真拡大

 メキシコ1部リーグ、パチューカの日本代表MF本田圭佑が、前期リーグ3節、または4節にデビューする見通しになっていることが24日までに分かった。所属クラブのディエゴ・アロンソ監督が明かした。

 前期リーグ開幕のプーマス戦(0-1で敗戦)のあとに語ったもの。アロンソ監督は本田について「筋肉不良がある状態でチームに加入しており、まずはその回復に努めなければ。そのあと、チームメイトと同等のレベルに適応することになる。3、4週間後には(試合に)参加するとみている」と話した。

 なお、欠場したものの、本田は新チームの試合を現地観戦したという。