日常のふとした会話から「愛情」を深めることって、カップル長続きの秘訣だと思いませんか? 愛の言葉を口にするのは恥ずかしくても、日常会話で使うと「大好き!」とお互いの気持ちを深めることができる「ひとこと」。今回は、2人の愛情を深める「日常会話のひとこと」をご紹介します!

彼との仲をぐっと深めるひとことって?

1: 「いつもありがとう」

意外と忘れてしまうのが「ありがとう」の言葉。付き合いが長くなるにつれて、いろいろなことがお互い「当たり前」になってしまい……感謝の言葉を口にしなくなってしまうこともありますよね。いつまでも仲良しカップルは「いつもありがとう」のひとことを大切にしているそうです!

「彼が何かしてくれたときは『いつもありがとう!』って言葉にするようにしています。言われるとうれしいし、相手に感謝されることで思いやりの気持ちが芽生えますよね!」(29歳・女性・会社員)

▽ いつもありがとね、と笑顔で言われたら「もっと彼女を大事にしたい」って思えるという男性の意見もありました!

2: 「そういうところ、大好き」

彼と何気なく話をしているときに「○○くんのそういうところ、大好き」と伝えることも愛を深める効果があるそうです。彼と行動していて「好きなところ」を見つけたら「そういうところ好きだよ」って教えてあげると「ちゃんと俺を見てくれてるんだ」ってキュン……。

「彼女に『Kくんのそういうところ好きだな』って言われたとき、ちゃんと俺のことを見ていてくれて理解してもらえているような気がして、キュンとしました。もっと好きって言ってもらいたくて頑張っちゃうかも(笑)」(30歳・男性・メーカー勤務)

▽ 彼の好きな部分を見つけて、ちゃんと伝えてあげましょう! 具体的に伝えると「見ていてくれている感」も伝わります。

3: 「一緒にいると幸せ」

2人でいるときに「なんか幸せだな〜」と感じる場面もありますよね。そんなとき「○○くんと一緒にいると幸せ」と気持ちを伝えることも大切なのだとか。お互いに愛情を再確認することができて、気持ちがより深まるかもしれません!

「一緒にいると本当に幸せだな〜って彼に伝えたら、ギュって抱きしめられて『俺も』って言ってもらえた。お互いに幸せな気持ちになれて愛情が深まると思います!」(31歳・女性・美容師)

▽ お互いの気持ちを確かめ合えて、さらに愛おしくなりそう!

4: 「ずっと一緒にいたいね」

付き合いが長くなるにつれて、一緒にいることが当たり前になってしまうことも。そんなマンネリ化を防ぐために「これからも一緒にいようね」「ずっと一緒だよ」と伝えることも大事。あえて言葉に出せば彼も「この先も2人で過ごしていきたい」とより深い愛情で愛してくれるはずです!

「長い付き合いで一緒にいるのが当たり前でも、あえて口に出して『これからもずっと一緒にいようね』っていいます。彼も同じように『これからも』って思ってくれると思うので」(29歳・女性・営業)

▽ 長い付き合い、結婚後も「ずっと二人で」って思い直せますよね。新鮮な気持ちでお互いを愛することができるかもしれません。

口に出さなくてもわかるよね、と油断してしまうのが一番危険という声も目立ちました。感謝や好きの気持ちは、当たり前にならないように「言葉」に出すことが大事なのかもしれません! お互いの愛情を深めるために、日常のヒトコマで使ってみてはいかがでしょうか?