伊代表“未来の10番”がユベントス移籍合意か バッジョも認める才能が王者参戦へ

写真拡大

左利きの技巧派MFベルナルデスキの獲得合意と報道

 欧州王座奪還を目指すイタリア王者ユベントスが、自国の次期“10番”を獲得することで合意に至った模様だ。

 イタリア紙「トゥット・スポルト」が報じている。

 ユベントスはフィオレンティーナのイタリア代表MFフェデリコ・ベルナルデスキの獲得を目指して交渉を続けていたが、ついに合意。すでに現地時間24日の早朝から、メディカルチェックを受けるベルナルデスキを出迎えるためにサポーターが押し寄せていると報じている。

 ベルナルデスキは左利きのテクニシャンで、かつてイタリア代表の10番を背負い“ファンタジスタ”と称されたロベルト・バッジョ氏も「偉大な才能の持ち主だ。経験と辛抱が必要だが、彼にはクオリティーがある」と称賛している。まだ23歳だがバッジョ氏と同じ道を歩み、イタリア代表の10番を背負う日も近いと期待されている。

 ユベントスは右サイドのアタッカーを務めたコロンビア代表MFフアン・クアドラードに代わる存在を求め、ベルナルデスキ獲得に動いた。自身の得意とする右サイドから中央方向へ向けたプレーを披露することになりそうだ。

早ければ30日のローマ戦でデビューへ

 すでにベルナルデスキのスケジュールについても、メディカルチェックのOKが出次第、アメリカに渡ってプレシーズンツアーを戦っているチームに合流するとされている。早ければ30日にニューヨークでローマと対戦する試合で、新天地デビューを果たすことになりそうだ。

 また、同紙はベルナルデスキがユベントスの「10番」を与えられる可能性があるともしている。将来のイタリア代表を背負う才能を確保した絶対王者は、7連覇を狙うセリエAでは優勝の大本命、UEFAチャンピオンズリーグでも優勝候補の一角に名を連ねることになりそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images