ソン・ジュンギ、インタビューで結婚を赤裸々に語る「ソン・ヘギョと一生一緒にいたい」

写真拡大

俳優ソン・ジュンギがソン・ヘギョとの結婚発表から結婚を控えた現在の気持ちを明かした。

24日、ソン・ジュンギはソウル鐘路(チョンノ) 区三清洞(サムチョンドン) のあるカフェで行われたインタビューで、結婚相手であるソン・ヘギョへの愛情をアピールした。

10月31日に結婚するソン・ジュンギは「準備は順調ですか」という質問に対し「結婚した方々によると、当日まで実感できなかったという方も多くいらっしゃいました。僕たちも似ている感じです。実感する時は、今日も近くに駐車して歩いてくる途中に『おめでとうございます』と言われたり、今朝サウナに行ったらそこでも『おめでとうございます』と声をかけてくれる時です。とても明るい表情でファンや市民の皆さんがお祝いの言葉をかけてくださって、感謝の気持ち以上に胸が一杯になりました。善行をたくさんしながら、幸せに暮らそうと思いました。陳腐な台詞に聞こえるかもしれませんが、本心です」と答えた。

ソン・ジュンギは映画「軍艦島」の公開を控えて結婚を発表した理由も語った。ソン・ジュンギは「映画公開後に知られてほしいと思ったのは事実です。しかし、すべて思う通りになるわけではありませんので、ヘギョさんに先に発表しようと話しました。映画公開を控え、僕にフォーカスがあたることに対して申し訳ない気持ちもありました。結婚というのは非常に重要なことですが、ヘギョさんと僕に関する根拠のない話がたくさん出て悲しかったことも多かったので、はっきりと公開しようと思いました。その日は僕もヘギョさんもドキドキしていたと思います」と話した。また記者たちに「出勤前だったのに、すみませんでした」とつけ加え、笑いを誘った。

ソン・ジュンギは「ファンが減ることに対する心配はありませんでしたか」という質問も受けた。ソン・ジュンギは「そのようなことは実際に起こるのかは分かりませんが、心配しないわけにはいきません。しかし、それよりも重要なことがあると考え、結婚相手がヘギョさんなので一生一緒にいたいと思いました。幼い頃から結婚を遅くしようとは思っていなかったので、色々な面でよく合ったと思います」と答えた。

また「周りから影響されることは重要だと思うが、俳優として活動しながら見て育ったのが全てチャ・テヒョン先輩です。僕は韓国で一番素敵な俳優がチャ・テヒョンさんだと思っているので、そんな意味でも直接的に、間接的に見て学んだものが多いと思います。ライフスタイルが素敵で、尊敬しています。とても家族思いで、仕事もきちんとしています」と伝えた。チャ・テヒョンのように子供が多くほしいかという質問に対しては「生活しながら考えてみます」と冗談交じりで答えた。他にもソン・ジュンギは「親友のイ・グァンスが『お前が結婚するなんて』とメールをしてきました。一杯飲んだみたいでした」と話し、笑いを誘った。

KBS 2TVドラマ「太陽の末裔」(脚本:キム・ウンスク、演出:イ・ウンボク) でラブストーリーを演じたソン・ジュンギ、ソン・ヘギョは“ソンソンカップル”と呼ばれ、大きな人気を博した。その後、2人は2度熱愛説を否定したが、5日に「10月最後の日に結婚する」と公式に発表し、大衆を驚かせた。

映画「軍艦島」は韓国で今月26日に公開される。