CNBLUE ジョン・ヨンファ、人間関係に悩む「人と会うのが…」

写真拡大

CNBLUEのジョン・ヨンファが人間関係の悩みを吐露した。

24日に韓国で放送されたJTBC「アブノーマル会談」には、最近ソロカムバックしたジョン・ヨンファが韓国の代表として出演する。この日の放送にはイタリアのステファニアとイギリスのAancodがゲスト出演した。

近況を聞くMCたちの質問にジョン・ヨンファは「韓流に支えられ、色んな国を訪ねている。特に中国のファンがたくさんの愛を送ってくださっている」と答えた。続いて、「ニューヨークのタイムズスクエアの電光掲示板に、中国のファンの皆さんが僕の誕生日を祝う広告をかけてくれた。ファンの皆さんにはいつも感謝の気持ちでいっぱいだ」と明かした。

続いて彼は「(芸能界の生活をしていたら) 人と会うのがスケジュールのように感じる。人間関係がビジネスのように感じられる僕、おかしいですか?」という案件を提案した。すると、MCのチョン・ヒョンムは「人との関係を切りたいくせに、SNSに書き込みを掲載しすぎじゃないか」と聞き、現場を笑いの渦に巻き込んだ。

ジョン・ヨンファの提案した案件で、最近韓国で話題となっている人脈減らし、人脈ダイエットに関する熱いトークが繰り広げられた。各国の代表たちは単なる人間関係だけではなく、一番ぎこちない家族のタイプから極端に人との関係を断ち切って、自ら孤立を選んだ人たちについて話し合った。

ジョン・ヨンファの出演する「アブノーマル会談」は24日、夜10時50分に韓国で放送される。