トップ選手に負けない人気の14歳チャビ

写真拡大

既にトップチームの一員となっているジェラール・デウロフェウやカルレス・アレニャがそうであったように、チャビ・シモンズも下部組織に居ながらにして、既にスターとしてのキャリアを邁進している。

【関連記事:ネイマール 契約専門家を派遣】

バルサのカンテラに所属する選手のうち、ツィッターやインスタグラムを使用していない選手は稀だ。例えば、インファンティル所属の“ガヴィ”ことパブロ・パエスは、インスタグラムのフォロワーを2万人有している。

また同じインファンティルB所属のファン・ラリオスは1万2,000人のフォロワーがいる。この数字はカンテラの選手たちにしては多いように思われるが、チャビ・シモンズには、なんと30万人のフォロワーがいるのだ。チャビはスペインのTVに出演する俳優や、欧州のトップチームの多くの選手たちよりも多くのフォロワーを抱えているのだ。

チャビ・シモンズが姿を現すと人々はサインを求める。
14歳の少年にとって、このように多くのファンがいるということは大変なプレッシャーであるが、シモンズの人格形成に悪影響が及ばないようにバルサは気を使っている。

すべての人々がシモンズに「君は必ずトップチームに入るよ」とコメントするのだ。ジェラール・デウロフェウやカルレス・アレニャも、カンテラ時代に同じセリフを言われたものだ。彼ら2人はハードワークにより、トップチームでプレーするという夢を叶えた。ガヴィやチャビらには、今後長い努力の道のりが待っている。