注ぎやすさにこだわりました!サーモスの「おたま」が便利です

写真拡大 (全5枚)

真空断熱構造の優れた保温・保冷力でお馴染みのサーモス。ボトルはあまりにも有名ですが、温かいスープから冷たいデザートまでいろいろ持ち運べるスープジャーも人気を集めています。このスープジャーをより便利に使いこなすために開発された「サーモス スープジャー用おたま」が登場。細部にわたっていろいろと気の利いた便利ポイントが満載。これは一度使ってみたくなりそうです。

まず注目すべきはスープジャーへの注ぎやすさ。両サイド、どちらからでもきれいにスープジャーに注げる、左利きの人にもうれしい設計。しかも、おたまの内側には、大さじ・小さじの計量ラインがついているので、調理の際にとても便利です。これって他のおたまにはない優れた特徴。

しかも鍋のフチにかけられるフック付きで、食洗機もOK。こういう、ちょっとした使い勝手が忙しい日常を楽にしてくれるんですよね。普段の調理でも大活躍すること間違いなし。H2300×W900×D145mm、オープン価格です。

▲「真空断熱スープジャー JBI-273」0.27L

このおたまでスープをたっぷり注ぎたくなりますよね。そんな「サーモススープジャー」に新色が登場です。今回は、キュートなカラーのピスタチオとピーチ、幅広い年代に使いやすいベーシックカラーのレッドペッパー、ミルク、マットブラックをご用意。

▲「真空断熱スープジャー JBI-383」0.38L

容量は1人分にぴったりの0.27L、4000円(税別)たっぷりサイズの0.38L、4500円(税別)の2サイズ。専用おたまでオリジナルスープをたっぷりと注ぎましょう。

>> サーモス

 

(文/&GP編集部)