マスチェラーノ、渦中のネイマールについて「バルサの未来だ」

写真拡大

▽バルセロナに所属するアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノが、パリ・サンジェルマン(PSG)移籍の可能性が伝えられる同僚のブラジル代表FWネイマール(25)について言及した。『ESPN』が報じている。

▽ネイマールに関しては現在、PSG行きの噂が加熱中。史上最高の2億2200万ユーロ(約287億円)にも及ぶ天文学的な金額でのオペレーションが伝えられている。

▽渦中のネイマールは、日本時間23日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2017・アメリカラウンドのユベントス戦で2ゴール。唯一無比の存在であることを改めてプレーで証明した。

▽そんな中、ネイマールを「バルサの未来」と語るマスチェラーノは、ブラジル人アタッカーの選択を尊重する姿勢を見せつつ、バルセロナでの長期間にわたるプレーを希望した。

「彼は非常に若い。そして、チームにとってとても重要なプレーヤーだ。僕は彼が長い間バルセロナにいることを望んでいるよ。彼はバルサの未来だ」

「彼は自分に降り注ぐプレッシャーや人々に騒ぎ立てられることに慣れている。彼の周囲には常にニュースと噂がつきまとう。だから彼にアドバイスすることは難しいよ。でも僕は彼がここにいることをとても幸せに感じているように見えるよ。彼がベストを尽くすことができるクラブだからね。それでもみんな、自分で意思を決めなくてはいけないんだ」