ケンカしない! 誰もがうらやむ“円満カップル”に見る「長続きの秘訣」4つ

写真拡大

ケンカしないカップル……そんな理想の関係、誰もがうらやんでしまいますよね。「私達には無理だ」と肩を落とした方に朗報です!

仲良しの秘訣はここにある? カップルたちの“ふたりだけの習慣”4選

実は、ケンカしないカップルにはある特徴があるって知っていましたか? 今回は、そんな誰もがうらやむ円満カップルの特徴をピックアップしてみました!

さっそくチェックしてみてくださいね!

好みが同じ

好みの合うカップルは、好みの合わないカップルよりケンカをしない傾向にあります。

それは、ファッションやルックスなど見た目の部分だけでなく、内面的な好みも大切!

たとえば、お互い絵画の鑑賞が好きなら文句なしでデートコースを美術館にできます。

また、食べ物の好みも同じであれば、食事でもめる心配もありません。

他にも、好みが合えば合うほどカップル同士でケンカをしないですむ場面が増えます。

ケンカをしないためには、好みの一致はわりと重要になってくるのです。

相手を否定しない

誰だって「それはおかしい」「間違っている」と自分を否定されれば頭にきますよね。

実は、カップルがケンカしてしまう原因にもなりやすいのが相手に否定されること。

たとえば、自分の趣味や価値観、あるいは家族や友人などを否定されれば反論したくなりますよね。

また、価値観を否定されることは自分自身の人生を否定されたともとらえられます。

ケンカをしないカップルは、その辺がとても上手。たとえ、相手が間違っていると思っても頭ごなしに否定などしません。

カップルならば、まず、お互いを尊重し合えなければならないのですから。

お互いを信じあっている

カップルをケンカに発展させてしまうのは、相手を信じていないから。まず、束縛は相手を独占したい気持ちが強い人がなりやすい傾向です。

独占したい気持ちも、自分に自信がなかったり、相手を信じていないからこそ生まれます。また、浮気や嘘をうたがうのも相手を信じられていないから。

さらに、浮気をする、嘘をつく行為も相手を愛していないからとも考えられますが、信じていないためにしてしまう行動ともいえます。

お互いを信じあっていれば、こんなつまらないケンカはしなくてすむのです。

距離感がちょうどいい

大好きだからといつも一緒にいては、たとえ仲のいいカップルでもケンカをする機会が増えてしまいます。

適度な距離はカップルの関係性を良くするのです。

たまに会えたからこそ大切に感じられる、愛しあっていても休みの日は別々の趣味に時間を費やせるなど、なんとも大人の恋愛な気もしますよね。

こんな感じでお互いの距離間をちょうどよく保てていれば、自然と些細なケンカをしない空間ができてきます。

最近ケンカが増えたと感じる方は、適度な距離を保ってみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

ケンカをしないカップルは、自然とお互い無理をしない環境づくりができています。無理や歪んだ愛情は悲しいケンカにつながってしまうのです。

あなたは今どうですか? つまらないケンカをしないためにも、ぜひ円満カップルの特徴を参考にしてみてくださいね!

(ライター/h103)