打たれ強さ度がわかる【心理テスト】海辺で作った砂山、どうなると思う?

写真拡大

 打たれ強い人は、失敗して、たとえ一時落ち込んだとしても、決して引きずることはありません。少々のことではへこんだりしない精神的な強さがあるため、すぐに気持ちを切り替えることができるからです。今回は、あなたの打たれ強さがわかる心理テストを紹介します。

【質問】
 海で砂山を作りました。砂山はこの後どうなると思う?

A:波にのまれてなくなる
B:ずっと残っている
C:誰かが踏んで崩れる
D:自分で崩す

 あなたはどれを選びましたか? それでは結果をみていきましょう。

【診断できること】
「あなたの打たれ強さ」
 崩れやすい砂山は、あなたの心のもろさの象徴。砂山が最終的にどうなると思ったのかから、あなた打たれ強さ度がわかるのです。

■A:波にのまれてなくなる……打たれ強さ度10%
 砂山が波にのまれ、あとかたもなく崩れさってしまうと思ったあなた。心はとてももろく、打たれ弱いタイプです。ちょっとしたことで落ち込み、なかなか立ち直れないナイーブな精神の持ち主。ただ、その分人の気持ちが理解できるため、誰かを傷つけたりすることはないでしょう。打たれ強くはないですが、思いやりがある人です。

■B:ずっと残っている……打たれ強さ度90%
 砂山がずっと残っていると思ったあなた。心のもろさはなく、とてもタフな精神の持ち主です。普通の人なら立ち直れないような事態に陥っても、平気でいられます。めげずに前へ前へと進んでいけるでしょう。それも、やせ我慢をしているわけではなく、本当にまったく傷ついてはいないのです。

■C:誰かが踏んで崩れる……打たれ強さ度70%
 誰かが砂山を踏んで崩してしまったと思ったあなたは、細かいことは気にしない、強いハートの持ち主。人に何をされても恨んだりしない、さっぱりしたタイプです。まずまずの打たれ強さを持っています。ちょっとくらい嫌なことがあっても、クヨクヨと思い悩むのは時間の無駄と思って、すぐに忘れてしまうでしょう。

■D:自分で崩す……打たれ強さ度50%
 砂山を自分自身で崩してしまうあなた。心のもろさは普通程度で、打たれ強くも弱くもないタイプです。前向きな気分のときは、多少の困難があっても跳ね返すことができますし、心が弱っているときは、ささいなことで傷つきます。けれど、たとえ落ち込んでも気持ちを切り替えて、自分自身の力で立ち直ることができるでしょう。

 打たれ強い人は、見方を変えれば人の気持ちに鈍感なのかもしれません。そして、打たれ弱い人は、人の気持ちに敏感で優しい人なのでしょう。どちらも、いい面と悪い面両方があります。自分の打たれ強さを自覚して、バランスをとっていくことが大切ですね。
(紅たき)※画像出典/shutterstock