ウルトラマンシリーズ放送開始50年記念 掛軸1

写真拡大 (全4枚)

 ウルトラマンとバルタン星人の戦闘姿を、水墨画の掛け軸でしっとりと楽しむ。そんな大人のためのウルトラマングッズが、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」から、ウルトラマンシリーズ放送開始50年を記念して7月24日に発売された。

 初代『ウルトラマン』を題材に、「ウルトラマン」と「バルタン星人」を描いた掛軸で、各税込み39,800円(送料・手数料別途)。原画を担当したのは、水墨画で写実的な作品を描く日本画絵師の白道氏。ウルトラマンは、美しい富士山をバックにおなじみのファイティングポーズを決めた姿を、バルタン星人は、挑発するように両腕を開いた姿で、今にも「フォフォフォフォ」と鳴き声が聞こえてきそうな生命力あふれるタッチで描いた。白道氏自身も憧れたヒーローの記念作品ということで、とりわけ熱い思いが詰まっているそうだ。一級表装技能士による仕立てにも、生地の取り合わせや寸法など随所にこだわりがちりばめられているという。

 腐食に強く、防虫効果のある桐箱に収納され、さらに専用の保管箱に入った状態で届く。箱に納めて保管すれば色あせることのない美しさを長く楽しめるが、やはり2つの作品を並べて飾り、迫力の対決シーンを想像して楽しみたいものだ。