レアル・マドリードの入団発表に臨むダニーロ(2015年7月9日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティ(Manchester City)は23日、スペイン1部リーグのレアル・マドリード(Real Madrid)から右サイドバックのダニーロ(Danilo Luiz da Silva)を獲得した。移籍金は推定2650万ユーロ(約33億円)と英BBCは報じている。

 5年契約を結んだダニーロはシティの公式ホームページで「他のクラブからの強い誘いもあったけれど、ジョゼップ・グアルディオラ(Josep Guardiola)監督の下でプレーしたいという気持ちが前々からあった。興味があるというのを耳にして、シティの選手になりたいとすぐ思った」とコメントしている。

 グアルディオラ監督はシーズンオフにパブロ・サバレタ(Pablo Zabaleta)、ガエル・クリシー(Gael Clichy)、バカリー・サニャ(Bacary Sagna)を放出しており、サイドバックが補強の最重要項目となっていた。

 シティはすでに今月、トッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)からカイル・ウォーカー(Kyle Walker)を獲得している。

 2015年にポルトガル1部のFCポルト(FC Porto)からレアルに加入したダニーロは、欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2016-17)決勝をはじめダニエル・カルバハル(Daniel Carvajal)が重用されたこともあり、昨季は先発が17試合にとどまっていた。

 ダニーロは、現在米国遠征中のチームに合流予定となっている。シティとレアルは来週、米ロサンゼルス(Los Angeles)での対戦を控えている。
【翻訳編集】AFPBB News