『アメリカン・ホラー・ストーリー』シーズン7に殺人ピエロが再登場(※『アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場』場面写真)(C)AFLO

写真拡大

 今秋に米ケーブルテレビ局のFXで放送が予定されているライアン・マーフィー製作の人気海外ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』。シーズン7にシーズン4の『アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場』に登場した殺人ピエロが登場することが明らかになった。

【関連】レディー・ガガ主演『アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル』フォトギャラリー

 マーフィーが自身のインスタグラムに、特徴的な口裂けピエロのイラストが描かれた本を写した写真を投稿。「彼が戻ってくるぞー」とキャプションに添えてピエロの再登場を発表した。

 シーズン毎にストーリーや登場人物が変わるアンソロジースタイルの『アメリカン・ホラー・ストーリー』。シーズン4の“怪奇劇場”は1950年代のフリークショーが舞台となり、 “Twisty”の名前で知られるピエロはフリークショーが訪れた街で殺人や誘拐を繰り返す恐ろしい無情な男だった。演じるのは映画『天国からの奇跡』(16)の俳優ジョン・キャロル・リンチだ。

 シーズン7はヒラリー・クリントンとドナルド・トランプが接戦を繰り広げた2016年の米大統領戦からインスピレーションを得ていると伝えられている。女優サラ・ポールソンや俳優エヴァン・ピーターズ、シャイアン・ジャクソンら続投組に加えて、マーフィー製作の海外ドラマ『スクリーム・クイーンズ』に出演する女優ビリー・ロードや、海外ドラマ『ARROW/アロー』の俳優コルトン・ヘインズなどが新たにキャスト入りを果たしている。