24日放送の『バイキング』(フジテレビ)に、アン・ミカが初出演。キレのあるコメントを次々と語る中で、坂上忍にその「テレビショッピングの女王」としての内情を暴露される場面があった。

 夫・船越英一郎との離婚騒動などで連日お茶の間を賑わせている松居一代が、先日YouTubeでアメリカのテレビショッピング界への進出の夢を語っていることについて取り上げたこの日の番組。自身が通販番組に出演し「テレビショッピングの女王」と言われるアン・ミカは、松居を「エキセントリック」なキャラクターと表現。「アメリカの人は自立した女性を応援する」ため、商材がしっかりしたものであるなら、アメリカは松居にとって「チャンス」とコメントし「今の情熱を全部アメリカでのテレビショッピングにぶつけてほしい」とエールを送った。

 そこで口を挟んだのがMCの坂上忍。「この間聞いたけどさ、アンミカがテレビショッピングやるとさ、日に5億(円)動かしてるんだって」と、ショッピングの女王・アン・ミカが一日に5億の売上を上げると暴露した。この桁外れの数字に、スタジオからは驚きの声が次々と。かつてテレビショッピングで次々とヒットを飛ばした松居になぞらえ、「ポスト松居一代さん」という声も飛び交ったが、「いや、私は平和主義でございます。だんなを愛しています」と笑顔で頭を下げるアン・ミカの姿も映し出された。