松岡茉優(C)モデルプレス

写真拡大

【ウチの夫は仕事ができない/モデルプレス=7月24日】関ジャニ∞の錦戸亮が主演を務める日本テレビ系ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」(毎週土曜よる10時)。ここではこのドラマが毎週見たくなる理由に迫りたい。

関ジャニ∞錦戸亮&斎藤工の“贅沢すぎるBL”にファン歓喜「盛大にニヤニヤ」「天国かな?」

◆「ウチの夫は仕事ができない」


同作は、見た目よし、学歴よし、収入よし、まさに“理想の夫”だったはずの小林司(錦戸)が、実は職場で足を引っ張りまくりのお荷物社員だった…というストーリー。

「できる夫」と信じ込んでいる妻・小林沙也加(松岡)にお荷物社員ぶりを知られてはならないと奮闘しながらも、繰り返す仕事のミス、屈辱、部下から向けられる軽蔑の視線に「会社辞めたい」、もう限界と思った時、妻の妊娠が発覚する。夫婦2人3脚の、笑って泣けるお仕事ホームドラマとなっている。

◆1.錦戸亮が応援したくなる夫を好演


このドラマの1番のポイントは錦戸の“仕事の出来なさそう感”にあるだろう。約1年半ぶりのドラマ主演となる錦戸。錦戸の演技の上手さはもちろん、優しい性格ゆえに人の事を考え、しかしそのせいで仕事に影響してしまう、という司の役柄が錦戸の優しげな雰囲気とマッチし、ダメっぷりがリアルに感じられる。錦戸が演じる仕事の出来ない夫は応援したくなるのだ。

◆2.みんな色々あるのがリアル


司の職場では仕事が出来る上司には責められ、部下にはバカにされる…中には理不尽と思うような事もあり「あるある」「胸が痛い」と共感する声も多い。それでいて、上司は上司で悩みを抱えている描写もあり、ただの嫌な人にしていない。「嘘は嫌だっていうけど、嘘じゃなくなる努力はしたのか?」「一流の仕事は信頼関係を築けること」など司の上司・黒川(壇蜜)の名言にもハッとさせられる。

◆3.とにかく松岡茉優が可愛い


仕事が出来ない夫の役に立とうと、仕事のハウツーを本で学び、アドバイスしていく沙也加。この沙也加が健気でなんとも可愛らしい。一目惚れした司のことを結婚後も一途に愛し、結婚後もラブラブ。明るく元気なイメージが強い松岡演じる沙也加が、夫のために真っ直ぐ頑張る姿にTwitter上では放送の度に「あんな奥さんいいなぁ」「お嫁さんにしたい」「理想の妻すぎる」といったコメントが多く上がっている。

◆4.突然挟まれるミュージカルも


また沙也加が司について妄想するシーンではミュージカルが挟まれる。夫が将来有望だと浮かれるシーンや、仕事が出来ないため極貧生活になるのでは、と悲嘆に暮れるシーンなど沙也加の妄想が爆発しており、明るいコメディ面を強調させている。「shine」と「社員」をかけるなどちょっぴりダサい歌詞や錦戸・松岡の振り切った演技にもほっこりしてしまう。

◆注目の癒やしドラマに


仕事の辛さや大変さなどを描きながら「幸せとは何か」考えさせられる同作。しかし、思わず応援したくなる小林夫婦の可愛らしさや、コメディシーンのお陰で今期注目の癒やしドラマとなっている。

司は仕事ができるようになるのか、ならないのか。土曜の夜に“笑って泣ける”「ウチの夫は仕事ができない」の今後を楽しみにしたい。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】