ダイヤルに表現されたもう一つの暦、ムーンフェイズ百花繚乱

写真拡大

今年のSIHHとバーゼルでは、ダイヤル上にお月様が載ったムーンフェイズ・モデルの多さも目についた。古くから太陽暦を採用していた西洋に比べ、近代まで月の運行を元にした太陰太陽暦が用いられた日本では、比較的親近感のあるモデルでもある。

では、腕時計に搭載されているムーンフェイズ機構とはどのようなものなのか。

まず知っておきたいのが、月の公転に要する1か月という時間の単位である。腕時計の場合、それを朔望月(そぼうづき)で表現する。これは月の合から合までの時間の長さを指す。合とは、月と地球と太陽が直列することで、一般的には新月と呼ばれている状態だ。つまり、新月から次の新月までを1周=1月と考えるのだ。

この朔望月は、29.530589日で1周する。ムーンフェイズ機構ではこれを29.5日で表現。100分の1日以下を省略しているため、約3年ごとに誤差を修正する必要がでてくる。

実生活においての実用性がなさそうな、この機構にも役に立つことは少なからずある。

たとえば、潮の干満がわかること。船が現代ほどの安定性をもたない時代には、航海に欠かせないものだっただろうし、現在でも海釣りには必要な機能である。また、服飾関係の人々にとっても、日本独自の四季の移り変わりを察知するために、月齢による周期は重要なものとなっている。

月は、自然現象や動物の行動や生理現象との結びついており、古くから人間の生活に深く根を下ろしていた。地球上の生物の交配期や産卵期は、月齢を基準周期にしているともいわれている。つまり、ムーンフェイズが刻むリズムは、生物にとって欠かせないもののひとつなのである。


A.LANGE & SÖHNE/ランゲ1ムーンフェイズ

ダイヤルには、時分、パワーリザーブ表示に加えてアウトサイズデイト、デイ・ナイト表示兼用ムーンフェイズ表示がバランスよく配置されている。[手巻き、18KPGケース、38.5亰臓4,500,000円 問/A.ランゲ&ゾーネ 03-3288-6639]


GLASHÜTTE ORIGINAL/セネタエクセレンス パーペチュアルカレンダー

永久カレンダー機構搭載モデル。ダイヤルには、時、分、秒に加え、特徴的なパノラマデイト、緻密な仕上げを施したムーンフェイズ、曜日、月、閏年の各表示を備える。[自動巻き、18KRGケース、42亰臓3,850,000円  問/スウォッチ グループ ジャパン グラスヒュッテ・オリジナル 03-6254-7266]


JAQUET DROZ/グランド・セコンド ムーン

6時位置のグランドセコンドのサークル内に指針式カレンダーとムーンフェイズ・ディスクを備える。ディスクはブルースチール、月は22K レッドゴールドだ。[自動巻き、18KRGケース、43亰臓3,140,000円 問/ジャケ・ドロー ブティック銀座 03-6524-7288]


CARTIER/ドライヴ ドゥ カルティエ ムーンフェイズ ウォッチ

搭載の自社製自動巻ムーブメント「1904-LU MC」は、125年に1日だけ修正すればいいという、極めて高精度なムーンフェイズを備えている。[自動巻き、18KPGケース、40×41弌2,170,000円 問/カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757]


HUBLOT/スピリット オブ  ビッグ・バン ムーンフェイズ チタニウム ダークブルー

「スピリット オブ  ビッグ・バン ムーンフェイズ」に、このダークブルーを含め4色追加された。ストラップ、ダイヤル、ムーンフェイズ、針などは同系色に統一されている。[自動巻き、チタンケース、42亰臓2,380,000 問/ウブロ 03-3263-9566]