ドラマ「あいの結婚相談所」の制作発表に出席した山崎育三郎

写真拡大

 俳優の山崎育三郎(31)が24日、ドラマ初主演となるテレビ朝日「あいの結婚相談所」(28日スタート、毎週金曜後11・15)の都内で行われた制作発表に出席した。

 山崎は、成婚率100%を誇る結婚相談所所長で元動物行動学の准教授という異色の役どころに挑戦。毎回、突然歌って踊り出すミュージカル界のプリンスの本領を発揮する場面もあるが、「本人は格好いいと思ってやっているのに、毎回笑われてしまう。いつもの舞台では素敵とか言われるのに。そんな今までのドラマにはない、魅力的なキャラクターです」と話した。

 この日も、衣装の派手な花柄のスーツで、自身が歌う主題歌「Congratulation」を歌いながら登場。ヒロインの高梨臨(28)は、「初対面の時から絵に描いたような王子様。遊園地のロケがあったんですけれど、白馬が似合う、似合う。とてもユーモアのある方なので、いつも現場を盛り上げてくれます」と称えた。

 ドラマは、ワケあり男女を結婚に導くまでの騒動を描くコメディタッチの婚活ミステリー。山崎は、「全く新しい世界観なので、浸って見ていただくのが正解。冷静に見るとチャンネルを変えたくなっちゃうから。歌、ダンス、お芝居、ピアノ、僕のすべてを出し切っています。これ以上はできません」と自虐交じりにアピールしていた。

 ほかに前田美波里(68)、鹿賀丈史(66)、中尾暢樹(20)、山賀琴子(22)らが共演する。