県東部の桐生市民なら誰もが知っている「コロリンシュウマイ」。主原料は北海道産じゃがいも「男爵」と玉ねぎ、馬鈴薯でんぷん、豚脂。これを練って蒸して、ソースに浸した“皮なしシュウマイ”。もっちりした食感、玉ねぎの甘さ、ソースの酸味と相まってクセになる味。この地域で「シュウマイ」というと“皮なし肉なし”を思い浮かべる人が多いそう。その形が似ていることからシュウマイと呼ばれるようになったとか。
 
「コロリンシュウマイ」の2代目店主いわく「小さいときからよく食べていたソウルフード。玉ねぎと豚脂が入っているので後味がシュウマイのようで、おやつやお酒のつまみとして人気です」。冷めると硬くなっておいしくなくなり、温め直してもダメ。必ずアツアツのうちに食べてくんない!!
 
渋川市の伊香保温泉近くに鎮座する由緒ある寺「水澤観世音」。緑に囲まれたこの地はパワースポットとしても大人気。特に六角堂は最強パワースポットで、安置されている六地蔵尊の台座を願い事を唱えながら左に3回まわすと願いが成就!?また金運アップを願うなら鐘楼で鐘を突き、辨財天を拝んで。健康運アップなら本堂などに線香を供えるといいらしい。ご本尊は安産、子育てに御利益が。ここを訪れたなら多彩なパワーが身につくそーなんさねぇ〜。