画像提供:マイナビニュース

写真拡大

京急百貨店は8月3日〜9日、「ふれあいねこ展」を開催する。同展示会は、馴染み深い猫から珍しい猫まで、さまざまな種類の猫が大集合するもの。「ねこCafeコーナー」や、「わが家のねこちゃん写真展」、「ねこグッズ販売コーナー」などを展開する。

「ねこCafeコーナー」では、ドリンクを飲みながら、"ねこカフェ"気分で猫とのんびり休憩できる。営業時間は、期間内の各日10時〜19時(最終日は18時)まで。入場料は、ねこ展会場料を支払った場合は300円/20分、ねこCafeコーナーのみ利用する場合は500円/20分で、3歳以下は無料。どちらもパックのドリンク込みの料金となる。

「わが家のねこちゃん写真展」では、飼い猫の写真を募集し、来場者が持参した飼い猫の写真を展示していく。なお、写真は通常のL判プリントのみ受け付け、応募した写真は返却しない。

「ねこグッズ販売コーナー」では、バニラ味をベースに、猫の肉球の感触をマシュマロで、においや爪の硬さをナッツや小魚で表現した「にくきゅうアイス」(378円)を各日限定50個販売する。また、アイスにかけると猫風味が増すというパウダー「ね粉」も配布予定。そのほか、またたび風味の「にゃんこサイダー 200ml」(324円/限定80本)や、猫をデザインしたアクセサリー・グッズの販売も行う。

また、来場記念として各日50名限定で、数ある招き猫発祥の地の中でも、全国的に有名だという豪徳寺(東京都世田谷区)の「ご祈願済み招福猫児(まねきねこ)」をプレゼントする。なお、プレゼントは入場者1名につき1点限りで、3歳以下は対象外となる。

同展示会は、京急百貨店の7階催事場で開催され、営業時間は10時〜20時(最終日のみ18時)で、入場は閉場の30分前までとなる。入場料は、高校生以上1,000円、4歳〜中学生は600円となる。

※価格は全て税込