アーロン・エッカート、マイルズ・テラーの素顔明かす 『ビニー/信じる男』インタビュー映像

写真拡大

 現在公開中のマイルズ・テラー主演作『ビニー/信じる男』より、アーロン・エッカートのインタビュー映像が公開された。

動画はこちら

 本作は、世界チャンピオンに輝いた直後に交通事故で瀕死の重傷を負い、歩けるようになることも不可能と言われる中でトレーニングを重ね、頂点へのカムバックを目指したボクサー、ビニー・パジェンサの実話を映画化した人間ドラマ。マーティン・スコセッシが製作総指揮を務め、『マネー・ゲーム』のベン・ヤンガーが監督を務めた。

 このたび公開されたのは、かつてマイク・タイソンを世界チャンピオンに押し上げた経歴を持つビニーのトレーナー、ケビン・ルーニー役を演じたアーロン・エッカートのインタビュー映像。本編試合シーンを撮影した際に劇中衣装に身を包んだままの姿で実施されたもので、18キロもの大増量と頭の剃り上げを行い、これまでのイメージとはガラリと風貌を変えて役に挑んだエッカートの姿が確認できる。

 エッカートは映像内で「マイルズは想像力が富んでて常に周囲を笑わせてる」と主人公ビニーを演じたテラーの人柄を語っているほか、「監督のベンは気立てがよく、明確なビジョンと作品に対する情熱を持ってる。そんな2人と一緒に仕事ができてよかったよ」とヤンガー監督についても言及している。(リアルサウンド編集部)