@AUTOCAR

写真拡大 (全3枚)

クロスオーバーMPVとは?

三菱は、8月10日にインドネシア国際オートショーで、全く新しい次世代クロスオーバーMPVを世界初披露する。

この新型車は、同国の新工場(西ジャワ州)で生産し、今秋より販売を開始。車名は同オートショーで発表するという。


このモデルは、
・MPVとSUVを融合させたデザイン
・高品質で先進的なインテリア
・低燃費の追求
・多人数乗車や登坂路もこなす動力性能
を実現した次世代クロスオーバーMPVとされている。

次世代MPV サイズ、エンジンは?

・全長×全幅×全高:4475×1750×1700mm
・最低地上高:205mm
・エンジン:吸気連続可変バルブタイミング(MIVEC)機構付き1.5ℓユニット
・トランスミッション:5MT、4AT
・駆動方式:前輪駆動

ワイドボディがもたらす室内空間

次世代クロスオーバーMPVは従来の小型MPVより一回り大きいワイドボディを採用。クラストップの室内空間と多人数乗車に最適な乗員レイアウト、十分な容量の荷室を実現した。

とくに、乗員の間隔と各席のヘッドクリアランスを十分に確保するとともに、3列目乗員の良好な居住性と乗降性を実現したという。

なお三菱は、2017年インドネシア国際オートショーに関する様々な情報を発信していくスペシャルサイトを開設している。

スペシャルサイト:
http://www.mitsubishi-motors.com/jp/innovation/motorshow/2017/giias2017/