提供:リアルライブ

写真拡大

 女優の高畑淳子がこのほど、主演舞台のポスター撮影を公開。報道陣の取材に応じ、息子の俳優・高畑裕太が昨年8月23日に強姦致傷容疑で逮捕(のち不起訴)されたことについて初めてコメントしたことを、各スポーツ紙が報じている。

 逮捕後、裕太の仕事に関しては出演ドラマ・番組のシーンがカットされるなど、各方面に多大なる影響を与え、所属事務所を解雇された。高畑はその後、主演舞台の上演を全国で控えていたが、逮捕直後に謝罪会見。以後、裕太の事件についてコメントすることはなかった。

 「謝罪会見に賛否両論が巻き起こったが、なんとか最後まで舞台をつとめあげた。その間、被害者の女性は一部週刊誌の取材に応じ事件の一夜のことを赤裸々に語っていた。あれから約1年経ったが、裕太の今後についてはいまだに決まらず、外にも出られないので自宅で引きこもり生活を送っているようだ」(週刊誌記者)

 高畑は現在、武井咲主演のテレビ朝日系ドラマ「黒革の手帖」に出演中。しかし、ドラマ放送直前に行われた制作発表会見を、主要キャストの中では唯一欠席していたことを報じられていた。

 そんな中、各紙に対して高畑は、「たくさんの方にご迷惑をかけたことを申し訳なく思っています…が、事実でない報道をご修正にならないことに疑問を感じたり致しております」といまだに納得していない様子だったという。

 さらに、「(事実として)なかったことはなかったんだと、毎晩2時間くらい心の中で“1人記者会見”をしてます」と裕太の無実を強調。「(会見で)言えないことが多かったので、寝る前は架空の人たちに話してるんですが、余計に腹が立つ」と思いをまくし立てたというのだが…。

 「結局、高畑は裕太の主張をうのみにしており、被害者女性の胸中などお構いなし。多少、裕太を非難するようなことでも言っておけば世間の“同情票”も集まるのだが、決して、裕太の無実は譲らないようだ」(芸能記者)

 いずれにせよ、これで高畑は主演舞台に打ち込めそうだ。