夏の風物詩として、この時期に見ることが多いスイカ。赤い果実に、黒と緑の縦じまの皮というのは、よく考えてみるとかなり特徴的な見た目だ。

 現在Twitter上では、そんなスイカの特徴を生かした衝撃的なアート作品が話題になっている。

 投稿されているのは、マンガ『進撃の巨人』に登場する巨人の顔の形に飾り切りしたスイカ。果実の赤い部分で顔の筋肉を、白い部分で歯を、そして緑色の皮を使って目を見事に再現している。

 息子のために作ったという投稿者は「美味しそうかどうかはまた別の問題」とコメント。たしかに再現のクオリティは高いが、リアルすぎて食べるのを躊躇してしまいそう…。

 Twitterユーザーからは、「食べるのがもったいない」「クオリティが高すぎて変な声が出た」と絶賛する声が上がっているほか、同作では巨人が人間を捕食するシーンがあることから「今度は人間が巨人を食らう番だ」とコメントする人も。

 ちなみに投稿者の息子は、お面としてかぶったり、無言でかぶりついたり、一通り楽しんだそう。

 子どもにウケそうな“進撃の巨人スイカ”。みなさんも挑戦してみてはいかが?

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら