「きのこの高尾山」がもらえるかも!? 8月11日の「きのこの山の日」に東京タワーと都庁で大規模イベント開催

写真拡大

8月11日は祝日で「山の日」。2016年に華麗な便乗をキメたのが明治「きのこの山」で、「一般社団法人 日本記念日協会」によってこの日が「きのこの山の日」として認定されたことは、以前お伝えしたとおりです。

そして今年もやってくる、「きのこの山の日」。1周年となる今年はなんと東京都とコラボ! 都監修の「明治×東京都 きのこの山の日&東京の山の日」イベントが、8月11日に東京タワーと東京都庁で開催されるんですって。

【東京タワーで「ヤッホー」と叫ぼう】

東京のランドマークである東京タワーと東京都庁を山に見立てて、特別展示などが楽しめるというこのイベント。

メイン会場の東京タワーで開催されるのは、タワーの正面玄関で「ヤッホー!」と叫ぶ「きのこの山びこ」というイベント。参加者全員が「きのこの山」をもらえるらしく、もらえる数は「ヤッホー」の大きさによって変動するのだそうです。

運がよければ限定「きのこの山の日 2017年版パッケージカバー」や、8月1日から発売される「現れるのか!? 大粒幸せきのこの山」をゲットできちゃうかも? なお、2人以上で同時に参加することもできるようなので、お友達を誘って参加してみてください♪

【東京タワーで山登り体験♪】

体力に自信のある方は、同じく東京タワーで開催される「きのこの山のぼり」にチャレンジ。東京タワーの大展望台まで外階段で登ることで、「きのこの雲取山」「きのこの高尾山」など東京の山限定パッケージカバーがついた「きのこの山」をもらうことができます。

参加者全員もらえるのですが、登れば登るほどもらえる数が変わるそうなので、足腰を鍛えたうえで、奮ってご参加くださ〜い!

【都庁の企画も面白そうですよ】

東京都庁では、都庁下都民広場で工作体験ができたり 、ミニ山びこ体験、VR体験のほか、展望台にオブジェが設置されたりと、こちらも内容もりだくさん。

なんと、コラボについて小池百合子都知事からも

「東京には素敵な山がたくさんあります。そのことをみなさまにお伝えしたくて、明治さんと東京都とでタッグを組んで、山の日を盛り上げることにいたしました」

とコメントが寄せられています。直々にメッセージが寄せられるだなんて、昨年と比べると明らかに、スケールアップしておりますね……!

【恒例(?)の「きのこの山 vs たけのこの里」開発担当者コメント対決】

「きのこの山の日」イベント開催によせて、昨年同様「きのこの山」開発担当者は、非常に挑戦的なコメントを発表しています。

「きのこの山に “山” という汎用性の高い単語が入っていたから実現できたものだと思います。例えばですが、 “きのこの里” ではこのようなイベントは実現できなかったでしょう」
「東京タワーでのイベント準備中、『東京タワーはどちらかというと、たけのこの里に似てるよね(笑)』なんて、とんでもないことを言うスタッフがいましたが、冗談じゃありません。山の日の東京タワーはきのこの山しか食べさせませんよ」

これに対し、永遠のライバル「たけのこの里」開発担当者もコメントを発表。「いつもはきのこの山が何をしようが余裕」と前置きしたうえで、「でも今回はバックに東京都がいるから焦っているし、企画へのダメ出しもしにくい」と、ちょっぴり弱気です。

しかし「東京タワーのビジュアルはたけのこの里寄り」だの、「本当はウチとコラボしたかったのでは(笑)?」だの、いつもの負けん気は健在だったのでありました。は〜、相変わらずバチバチで安心した☆

【プレゼントキャンペーンもやるってよ】

今回紹介したイベント以外にも、ファン感謝キャンペーンが実施されるそうなので、詳細は明治の公式サイトをチェック。より盛大になった「きのこの山の日」を、みんなで盛り上げていきましょう!

参照元:プレスリリース、明治
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る