狩野英孝

写真拡大 (全2枚)

 狩野英孝が21日放送の『必殺!バカリズム地獄』(AbemaTV)に登場。自身の謝罪会見について語った。

 番組冒頭で、狩野は「皆様お久しぶりです。『AbemaTV』は汗だくの謝罪と言われた謝罪会見ぶりです」と挨拶。バカリズムは「大爆笑会見と言われていた。ふざけてたじゃねぇか!」と突っ込むと、これに対して狩野は「こっちはいたって本気ですから…!本当に本当に真剣でした」と興奮気味に否定した。

 また、謹慎中の生活について語る一幕も。バカリズムが「(謹慎中は)何してたの?ゲームしてたの?」と尋ねると、狩野は「ゲームなんか…これがね、本当にしてないんです!」とコメント。その理由について、「例えば携帯のゲームあるじゃないですか?ちゃんとしないといけないと思うんですよ。ゲームなんかして、記録更新して、LINEの友達とかに『狩野英孝が記録を更新したよ』とかなったら、『あいつ反省してねぇんじゃねぇの?』みたいにみられるのも嫌ですから」と回答。このほか、バカリズムからの「テレビを見ていたか?」という質問に対して、狩野は「テレビは、風景の映像や人が山登りしている番組を見ていた」とカーテンも閉じて、真っ暗で過ごしていた謹慎中の生活を明かした。