世界の危機を救うため、DCのスーパーヒーローたちが集結して強大な敵に立ち向かうスーパーヒーローアクション映画「ジャスティス・リーグ」の4分もある新規映像がコミコン(Comic-Con)で公開され、YouTubeでも試聴可能になっています。

Justice League - Comic-Con Sneak Peek [HD] - YouTube

警備員の制止を無視して進んでいく、不気味な黒服集団。



その現場に飛び込んできたのはワンダーウーマン。



反撃をものともせず、片っ端から敵を蹴散らしていきます。



物語の時間軸は「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の続きで、スーパーマン(クラーク・ケント)は先の戦いで命を落としています。そのため、「デイリー・プラネット」の一面には「希望なき世界」の見出しが。



そんな世界に、再び灯されるバットシグナル。



そして、バットマン。



彼は「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のラストでダイアナ(ワンダーウーマン)に語ったように、スーパーマンに代わって世界を守るため、メタヒューマンの仲間を集めていました。



場面は変わり、アマゾネスたちの住む島・セミッシラ。



「何かが起きようとしている」とアマゾネスたち。



そこへ姿を現したのは、大きな2本の角が特徴的なキャラクター。ヴィランのステッペンウルフです。



「守る者はいない。ランタンも、クリプトン人(スーパーマン)も。この世界は終わりだ」と語るステッペンウルフの一撃で大地は割れ、マグマが噴きだしてきました。



戦いはとんでもない規模のものに。









バットマンとともに戦うのは……



海の王・アクアマン、最強美女戦士・ワンダーウーマン、世界最速・フラッシュ、元アスリートで全身兵器のサイボーグ・ヴィクター。



バットマンの開発した超兵器を装備して暴れまくります。









映画「ジャスティス・リーグ」は2017年11月23日(木・祝)公開です。



映像の最後にはアルフレッドのもとに訪問者が。



「来ると言っていたとおりですね。『希望』に遅すぎるということはありません」とアルフレッドが声をかけているように、この人物はバットマンたちの強力な味方となってくれるはず。



なお、映像公開と合わせて新ポスター画像も公開されています。

You can’t save the world alone. The cast of #JusticeLeague unites in Hall H TODAY. #WBSDCC Justice League Movieさん(@justiceleague)がシェアした投稿 - 2017 7月 22 9:00午前 PDT


コミコンでのイベントに登壇した「中の人たち」の姿も。左からアクアマン役のジェイソン・モモア、顔を横にしているのがサイボーグ役のレイ・フィッシャー、ワンダーウーマン役のガル・ガドット、フラッシュ役のエズラ・ミラー、バットマン役のベン・アフレックです。

Justice League Movieさん(@justiceleague)がシェアした投稿 - 2017 7月 23 11:45午前 PDT


この「ジャスティス・リーグ」公開に先駆けて、「ワンダーウーマン」が2017年8月25日(金)に公開されるので、あわせて見るとより楽しめるはずです。