ミュージカル『ビューティフル』開幕直前囲み取材に出席した水樹奈々 (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 声優で歌手の水樹奈々が24日、都内で行われた主演ミュージカル『ビューティフル』開幕直前囲み取材に出席。今回がミュージカル初挑戦となる水樹は「ついに(初日が目前に)迫ってきました。緊張と興奮でテンション上がりまくっていますが、初挑戦ならではの思い切りの良さで、自分を信じて全力投球でいきたいと思います」と声を弾ませた。

【写真】平原綾香、ソニンらも舞台衣装で登場

 同作は「ユーヴ・ガッタ・フレンド」「ナチュラル・ウーマン」などで知られる、アメリカのポピュラー音楽の“生ける伝説”キャロル・キングの半生を名曲とともに描いたミュージカル。2013年のブロードウェイでの初演以来、ロングランを続ける大ヒット作となっている。

 水樹とWキャストでキャロル役を演じる平原綾香は「キャロルは今でも第一線で活躍していて、私も尊敬しているミュージシャン。誰に対しても一途に生きている存在なので、私の中では『すべての人に愛を』ということをテーマにしています」と力説。水樹も「綾ちゃん(平原)がすべて言ってくれました」と笑顔を見せながら「夢を持っているけど、うまくいかないなっていう若い世代の方々に見てもらいたいですね」と呼びかけていた。

 囲み取材にはそのほか、中川晃教、伊礼彼方、ソニン、武田真治、剣幸も出席。東京・帝国劇場であさって26日から8月26日まで上演される。