本田移籍のメキシコ、開幕戦で優勝候補が爆勝!「ゴラッソ」も

写真拡大

日本代表MF本田圭佑が移籍したメキシコ1部リーグは、新シーズンの開幕を迎えた。

そのなかで、大型補強を敢行したティグレスはプエブラとの開幕戦に5-0で大勝。新戦力エンネル・バレンシアがいきなりハットトリックを達成した一戦では、こんなゴールも決まっていた。

ボックス外からの見事なミドルシュート!決めたのは、ティグレスMFルーカス・セララジャンだ。25歳のアルゼンチン人である彼は万能型のアタッカーで、守備も頑張る選手。

フランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャック、チリ代表FWエドゥアルド・バルガスらもを擁するティグレスは間違いなく優勝候補だろう。本田が移籍したパチューカとは8月13日に対戦する。