歴代最多記録の29連勝を樹立した将棋の中学生棋士・藤井聡太四段(14)が7月24日、8大タイトルの1つ、棋聖戦に初登場し、一次予選1回戦で西川西川慶二七段(55)に勝利した。

 棋聖のタイトルは羽生善治三冠(46)が10連覇中。一次予選、二次予選、決勝トーナメントとすべてトーナメント式だけに、勝ち続ければいきなり羽生三冠とタイトルを争うことも可能だ。藤井四段はこの日、続けて2回戦の対局を行う予定で、相手は上州YAMADAチャレンジ杯で終盤追い詰められた阪口悟五段(38)だ。

 対局の持ち時間は各1時間の早指し戦。AbemaTVでは、午後2時からの2局目を無料で完全生中継する。


▶藤井聡太四段・棋聖戦一次予選の対局はこちら