猫を飼っている人や飼っていたことがある人だけがわかる、「あるある」。一緒にいるからこそわかる、猫の良さってありますよね。犬と違って猫は気ままですが、その姿を見ているだけで癒やされるものです。観察をすることが好きな人にとっては、たまらないペットかもしれませんね。そこで今回は、猫と一緒にいて感じる「あるある」について、猫ラバーズの方達に調査をしてみました。

猫を飼っている人の声

「付かず離れずな距離感」(30代・女性)

「『たまにはピッタリとくっついてきて!』と言いたくなるけど、なんとなくいつも距離を置かれます。でも、それは良い距離感だと思っています。常にベタベタされるよりも、なんとなくつかず離れずな距離があると、こちらも楽でいられます。たまにナデナデしたいな……と思っても、こちらからは絶対にいけませんが……。でも、あちらから寄り添ってきたときに『今甘えたいのね!』とうれしくなるので、そのたまに近寄ってきてくれことにキュンとします」

▽ この絶妙なツンデレ感も、猫の魅力ですよね。近寄ってきたと思ったら、すぐにいなくなってしまったり……。

「常に息づかいを感じる」(30代・女性)

「なんとなくいつも、猫の息づかいを感じながら生活しています。それもなんとなく、ってところが特徴です。私がベッドルームに行けばドアの入り口にちょこんと座ってこちらを見ていたり、トイレから出てくるとドアの前で待っていたりと常に私が見える範囲内にいるため、猫の息づかいを感じられます。本当はひとつの部屋で飼う予定でしたが、家の中に開放したところ、私自身の安心にもつながってよかったです。見守られている気分で安心です」

▽ いつもベッタリというわけではないけれど、目の届くところになぜかいる……その姿を見るとほっとしてしまいます。

「家の中での良い運動になる」(20代・男性)

「猫と遊ぶと良い運動になります。子どもと外で遊んでいる以上に、猫はこちらが一生懸命動かないといけないからです。猫の狩猟能力に負けないようにこちらもワナをしっかり仕掛けたりと大変なんです! まだ子猫なので遊ぶのが大好きな年ごろでもあるのかもしれませんが、猫は私と遊ぶのが好きなようで、遊び道具をそばに置いてかまって攻撃をしてきます。休みの日は子どもと遊び、そして猫ともたくさん遊んでいるため、週末はいつも運動しっぱなし。ちょっと疲れますが、それもストレス発散になっています」

▽ その機敏な動きについていくのが大変! ですが、遊んだ後の疲れは不思議と心地良いものです。

「見ているだけで癒やされる」(20代・女性)

「動物は全般的に好きですが、特に猫の行動が好きです。そして、念願の猫を飼い始めてからは観察しまくっています。一つ一つの行動が面白くて、たまに間抜けな所を見るととても癒やされます。ずっと猫を見ていると視線を感じるのか、わざと面白いことをやったりするんです。そんな時間をお互い楽しんでいるので、猫を飼ってよかったです」

▽ 猫の行動って、本当にいくら見ても見飽きることがありません。その行動を理解しているつもりでも、理解できないことがあったり……。日々新鮮な発見があります。

「見ているだけで癒やされる」だなんて、まさに猫はアイドルのようですね! 飼う大変さがないわけではありませんが、一緒にいる時間は本当に大切であることがよくわかる調査結果でした。猫と一緒に暮らして、あなたも癒やされてみては?