みんなの前ではできない女子らしからぬことって、みなさんもこっそり家で1人のときにやったりしていますよね。男子もそんな具合に「男子らしからぬ」行動をしていることも多いよう。今回は男子が語る、かなり女子っぽいけどやめられないことを集めてみました。

キャンドル

お部屋やバスルームでアロマキャンドルを楽しむというと、かなり女子力の高いイメージがありますよね。でも男子の中にも、家に帰ってきたらまずキャンドルに火をともさないと気がすまない、という人がいるもの。お気に入りのキャンドルがセールになる時期をしっかりとチェックしていて、それを逃すと数日間ショックから立ち直れなかったりします。

バスタオルを体全体に巻く

普通男子は、お風呂から上がってまだ汗が引いていないときには、腰の周りにバスタオルを巻いて上半身は裸ということが多いものです。しかし、中には胸部の部分もバスタオルを巻いていないとなんだか落ち着かない、という男子も。

胸部とおしりの形が気になる

いつも胸部とおしりの形がしっかりと保たれているか気になって、お風呂上がりには全身くまなく鏡でチェックしてしまうこと。年をとるにつれておしりがたれてきたように感じたりして、どうやって形を保てば良いのか、こっそりインターネットで調べたりしている。

ケーキを焼く

基本的に、ケーキを焼くことが女子の趣味であるという認識はあるものの、そんなのは気にしない。ケーキを焼いている間はソファでブランケットにくるまりながらアイスクリームを食べて、さらに恋愛コメディ映画を見ると、最高に幸せな気分になる。

甘いお酒

ビールやウィスキーなどのお酒があまり得意ではなく、むしろ女子が好んで飲むような甘くてかわいいお酒が大好き。女子向けに作られたお酒は、見た目もオシャレで味もハズレがないから。

女性向けのデオドラント

メンズ向けのデオドラントもたくさん販売されているものの、香りのバリエーションは女子向けのものの方が多く、好きな香りもたくさんあるので、こっそりと女子向けのデオドラントを使っている。女子向けのデオドラントなら、男女ともに嫌な印象を持たれることもないし……。

セレブのゴシップ

セレブのゴシップ誌というと基本的に女子向けに販売されているものの、ニュースの内容がなかなか興味深いので、それを追うのが大好き。新作映画の試写会や映画祭のレッドカーペットで、セレブ達がどんなドレスを着て登場するかを見逃さないようにしている。

嫌なことがあった日

嫌なことがあった日には家に帰ってきて、お気に入りのバスボムを入れた湯船にじっくりとつかり、大好きなディズニー映画をゆっくりと観るに限る。もちろん映画を見るときに、チョコレートやアイスクリームなんかの甘いものも忘れずに。