“会長”ピケがPSG移籍報道のネイマール残留を宣言…「残るよ」

写真拡大

 パリ・サンジェルマンへの移籍が噂されるブラジル代表FWネイマールについて、同僚のスペイン代表DFジェラール・ピケは残留を確信しているようだ。

 ピケは24日に『ツイッター』にネイマールとの2ショットを投稿。「残るよ」と短いキャプションを添えた。

https://twitter.com/3gerardpique/status/889227585137385472

 選手本人からのコメントが出ない状況で疑心暗鬼のファンへ、SNSで直接情報を発信したピケの行動に「さすが会長」といった声も見られた。ピケは以前から「バルセロナの会長になりたい」と発言。実際に新シーズンの胸スポンサーを務める楽天の三木谷浩史氏と懇意にしているほか、オフを利用しハーバード大学でスポーツ経営学を学ぶなどもしている。

 未だネイマールからのコメントは出ていないが、“会長”ピケの言葉通りバルセロナに残留するのだろうか。